スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富樫倫太郎 『SRO(5)ボティーファーム』

富樫倫太郎
『SRO(5) ボディーファーム』



「BOOK」データベースより
本性を隠し潜伏生活を送っていた“最凶の殺人鬼”近藤房子が再び動き出した。巧みに変装しながら捜査の目をかいくぐり、残虐な殺人を重ねる。焦った警視庁上層部は、房子が執着するSRO副室長の芝原麗子を囮に逮捕せよと、室長の山根新九郎に迫るのだがー。



いやー面白かったーー(´▽`*)

手に汗にぎる1冊でした!!


強運を持った房子ですが、変装というスキルを身につけ
SROや警察の捜査網をかいくぐります。


そのうえ、麗子や沙織に執着して近づくんだけど(-ω-;)
なんつーか、警察がマヌケな気がシテならない(。-∀-)
緊張感より無意識な恐怖の方が勝っているんだろうけど
まぁ読者側は房子の動きがわかるので、仕方ない。


自分の部下を囮に房子を捕まえるという計画に
首を縦に振らない山根さんでしたが、結局は麗子囮作戦を実施。
麗子が通う占いの部屋までの囮作戦。
読んでて、SROの爪が甘すぎる(゚□゚*)と思ってましたが
やっぱりそうだった。


あんなに頭の回転が速いのに、なぜそこまで考えられなかったのか?
山根ーーーー(怒)←個人的に(^^;)


案の定、占いの館で待ち伏せしてた房子
まんまと麗子が拉致されます。


麗子を拉致したまま潜伏場所(秘密の場所)へ向かった房子でしたが、
ここで山根さんががんばって場所を特定します。
こっからはもうアクションアクションで( ´Д`)=3


ようやく坊谷さんがトドメ(?)をさし
房子逮捕に至りました。。。
が、麗子さんも一緒に撃たれたんで、ボロボロです(-ω-;)


無事に房子逮捕で幕が下りたのかと思ったら
なんとなんと…www

まだまだいろんなことがあるようですが
山根さんの恋の行方も気になりますね(〃∇〃)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ねーー。おばちゃん強しですよね。
ずっと普通の人だと思っていた室長ですが、
かなり変人になってきてますよね(笑)
キャリアだらけの部署のはずなのにおばちゃん1人に
翻弄されてます(笑)

Re: No title

igaigaさんこんばんはです(*^ー^)ノ

ねー、房子すごいですよね!!
室長の恋の行方が何気に気になってて
花子さんの態度も摩訶不思議です(´▽`*)

まだまだ続きがあるのなら
気になる作品でした!!
プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。