スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京極夏彦 『探偵小説 百器徒然袋 -風-』

京極夏彦
『探偵小説 百器徒然袋 ‐風‐』



「BOOK」データベースより
調査も捜査も推理もしない。ただ真相あるのみ!眉目秀麗、腕力最強、天下無敵の薔薇十字探偵・榎木津礼二郎が関わる事件は、必ず即解決するという。探偵を陥れようと、「下僕」の益田や本島らに仕掛けられた巧妙な罠。榎木津は完全粉砕できるのか?天才の行動力が炸裂する『五徳猫』『雲外鏡』『面霊気』の3編。

読むのに時間がかかってしまったけど、
やっぱり面白いーーー!薔薇十字探偵団!!

短編集なのかと思っていたけど
実は見えない?ところで繋がっている
『五徳猫』・『雲外鏡』・『面霊気』の3作品。

『五徳猫』で解決した問題が遺恨を残し
『雲外鏡』事件が起き、こっちの解決のせいで『面霊気』事件が・・・。
結局逆恨みなのだけど

それにしても中禅寺と榎木津のあうん呼吸といいますか、
言わなくても伝わるってステキです♪
薔薇十字探偵団続編はあるのかな~?




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ





スポンサーサイト

京極夏彦 『探偵小説 百器徒然袋 ‐雨‐』

京極夏彦
『探偵小説 百器徒然袋 ‐雨‐』



「BOOK」データベースより
救いようのない八方塞がりの状況も、国際的な無理難題も、判断不能な怪現象も、全てを完全粉砕男。ご存知、探偵榎木津礼次郎!「下僕」の関口、益田、今川、伊佐間を引き連れて、さらには京極堂・中禅寺秋彦さえ引きずり出して、快刀乱麻の大暴れ!不可能状況を打開する力技が炸裂する3本の中編。

薔薇十字探偵団~大好きです!!
「鳴釜」・「瓶長」・「山嵐」の3作品を収録。

「鳴釜」と「瓶長」は読んだことあったけど、
結果がどうなったのか覚えてなくて…
再読でしたがかなり楽しめました

京極堂シリーズのような長編も好きですが
薔薇十字探偵団が好きなのでこっちのシリーズもなかなか面白いです。

榎木津と中禅寺の事件解決は爽快です
京極堂シリーズも再読したくなりますが、
もっとえのさんの活躍が見たい(読みたい)です。






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ



京極夏彦 『爆裂薔薇十字探偵』

京極夏彦
『爆裂薔薇十字探偵』

爆裂薔薇十字探偵.png

この作品は『百器徒然袋―雨』より「瓶長―薔薇十字探偵の鬱憤」を抜粋したものです。

やっぱり京極夏彦作品はおもしろいです~ޥޥޥ
今回も相変わらず榎木津探偵は大暴れでしたääääää
亀と瓶の駄洒落も取り混ぜつつうまく解決してましたҤ᤭Ҥ᤭Ҥ᤭
ただ、前回のペーパーブック版の薔薇十字探偵よりは満足できませんでした
なぜなら、ほとんど榎木津探偵が出てこないからޤݤޤݤޤݤ
でもやっぱり小畑さん画なのでテンションは上がります

第三弾も待ち遠しいです֥ϡ֥ϡ֥ϡ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ



京極夏彦 『邪魅の雫』

今年の3月に友達から借りてきた
京極夏彦の『京極堂シリーズ
読破してしまいました~~~㤭Ф㤭Ф㤭Ф

とうとう読み終わってしまいました…
完結したわけではないので続きは出るのでしょうが
すぐ読みたい!!!!!!

今日読み終わったのは
邪魅の雫
邪魅の雫.jpg
最初の方はダラダラ読んでましたが
ストーリーの核心に近づくにつれ
読む手・読む目が離せなくなり
最後のスパートは、自分でいうのもなんですが
すばらしい読みっぷりでした餭餭餭

この『邪魅の雫』ではもう見ることはないかもしれない
榎木津探偵のややまともな部分?を垣間見ることができますޥޥ
そして、出番が多いのか少ないのか…
今回は少なかったような気がするけど
と、言うか榎木津探偵がちょっとだけ
まともブリを見せてくれたので
京極堂の出番はないのでは?!
とも思っていたのですがねぇܤܤܤ
やはり、最後のいいとこはこの黒ヤロウに持ってかれます
(だって主役だものååå

後半、犯人はなんとなくわかってしまいましたが
どう繋がるのかが楽しみでねääääää
結局、連続殺人事件は連鎖殺人事件という形となって
一つ一つの事件は実は繋がっていない
それでいて繋がって行く。。。なんともうまい連鎖事件

読み終わってから、今まで読んできた
京極堂シリーズで初めて犯人(?)に同情したܤܤܤ
前回読んだ『陰摩羅鬼の瑕』の時も同情に似た感情はわいたけど
アレはあまりにも非現実的だったのでҤ褳Ҥ褳Ҥ褳

今回のは恋愛感情の縺れみたいな?
本当に感情の縺れだったと思う。
京極堂じゃないけど「素直じゃないな」って思った
最後の最後に榎木津探偵に
「嫌いだ」
と言われてしまうのだが、心の中で
「言わないで」と叫んだ彼女の心情がズシンと来たɤɤɤ
本当の最後で素直になれたのか。。。

次は上橋菜穂子の守り人シリーズ短編集
流れ行く者』を読みますޥޥޥ
他の京極夏彦本を読みたいけど
まずはたまっている本を処理していかなければね
がんばるぞォ~~~


京極夏彦 『薔薇十字探偵1』

ぶくほんさんに、いいもの見っけたぁ~ޥޥޥ
とか、言ってしまって
実はそんなにいいものでもなかったような。。。

京極夏彦の『魍魎の匣』の漫画本餭餭餭
魍魎.jpg
内容知っている分、面白かったとは
ちょっと思えないけどねぇܤܤܤ
まだ1巻だけど、次巻楽しみにしておこう


でも、もっといいものだぁ~って思ったのは
こっち
薔薇十字.jpg

小畑健さんのイラストの『薔薇十字探偵』餭餭餭
理想のイラストレーションだぜܤϡܤϡܤϡ
小説はまだ読んでないけど
挿絵が小畑さんなんだと楽しみにしてたが
挿絵がなぃ~~~~ۤۤۤ
ちょっとがっかりだけど
小畑さんの榎木津見れたからいいかܤϡܤϡܤϡ
かっこええのゥ礭礭礭

再び登場するらしいから
こちらも次巻楽しみにしよう餭餭餭


プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。