スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野和明 『グレイヴディッガー』

高野和明
『グレイヴディッガー』



「BOOK」データベースより
改心した悪党・八神は、骨髄ドナーとなって他人の命を救おうとしていた。だが移植を目前にして連続猟奇殺人事件が発生、巻き込まれた八神は白血病患者を救うべく、命がけの逃走を開始した。首都全域で繰り広げられる決死の追跡劇。謎の殺戮者、墓掘人の正体は?圧倒的なスピードで展開する傑作スリラー巨編。

テンポが良かったのですごく読みやすかったです^^

逃走しながら東京を縦断するのですが、
東京もんじゃないのでイメージがわかなかった( ´Д`)む

しろそんなに時間がかかるものなのか?
って疑問だったけど、作者さんはちゃんとロケハンしてるみたいなので、
きっとその場その場で足止めされたことも
しっかり想定しての時間配分だったのだろう、
あとがき読んで納得しました。

ずっと女医さんが黒幕だと思っていた・・・(^^;)やられたぜ。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ




スポンサーサイト

高野和明 阪上仁志 『夢のカルテ』

高野和明 阪上仁志
『夢のカルテ』



「BOOK」データベースより
銃撃事件に遭遇した麻生刑事は、毎夜の悪夢に苦しめられていた。心理療法を受けようとした彼は、来生夢衣というカウンセラーに出会う。若いが有能な彼女には、ある特殊な能力が秘められていた。他人の夢の中に入ることができたのだ。その能力を活かして患者の心を救おうとする夢衣と、凶悪犯罪に立ち向かう麻生。二人は次第に惹かれ合っていくがー幻想的な愛の中に四つの難事件を織り込んだ、感動のファンタジック・ミステリー。

この作者さん(高野さん)の本はとても読みやすいですޥ
以前読んだ本もなかなか面白かった、というか現実的じゃないのに
現実を考えさせられる本だったå

今回は刑事と心理療法士との恋愛絡みですޥ
麻生を想う夢衣の気持ちが切ないです㤭Ф

一つの大きな事件に巻き込まれるおかげで
二人のわだかまりが無くなるのですが
あまり盛り上がった感はないです

ささっと読み終えてしまいましたが
この作者さんの本は読みやすいので他にも読んで見たいと思います餭餭



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


高野和明 『幽霊人命救助隊』

高野和明
『幽霊人命救助隊』



「BOOK」データベースより
浪人生の高岡裕一は、奇妙な断崖の上で3人の男女に出会った。老ヤクザ、
気弱な中年男、アンニュイな若い女。そこへ神が現れ、天国行きの条件に、
自殺志願者100人の命を救えと命令する。裕一たちは自殺した幽霊だった
のだ。地上に戻った彼らが繰り広げる怒涛の救助作戦。傑作エンタテインメ
ント、遂に文庫化。

タイトルから想像した内容とはかなり違ってた狼狼狼
と言ってもしっかりした想像ではなかったけど・・・
でもいずれにしろ、想像と違ってよかったのだと思う
だって面白かったからޥޥޥ

なんか、「幽霊」ってつくと安っぽく感じてしまうのは私だけかな?
たしかに主役の4人は幽霊なんだけどね
自ら命を絶ってしまった4人。
たくさんいたであろう自殺者なのになんでこの4人だったのかな~
100人の命を救う段階で自分たちと同じタイプの人間がいて
その人たちを救う度に自殺したことを後悔する4人。
誰でもよかった感はあるけど、この4人でなければ
きっと良いチームとして100人は救えなかったのだな

最後の100人目はなんとなく想像はついたけど
奇跡は起きないのだねåちょっと期待した・・・
そもそも最初の方で神様が出てくるのだが
幽霊に神様って、やっぱり「なんかなー」って思ってしまって
神様の登場じゃなく、天の声的なものでも良かったような

読んでて自分のためににもなる本かなって思った
できれば15年くらい前に読みたい本だったなー㤭Ф







にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ





プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。