スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本多孝好 『真夜中の五分前 Side A・Side B』

本多孝好
『真夜中の五分前 Side A』
『真夜中の五分前 Side B』

 

「BOOK」データベースより
小さな広告代理店に勤める僕は、学生時代に事故で失った恋人の習慣だった「五分遅れの目覚まし時計」を今も使っている。その五分ぶん、僕は社会や他人とズレて生きているようだ。そんな折り、一卵性双生児の片割れ「かすみ」と出会う。かすみは、双子であるが故の悩みと、失恋の痛手を抱えていた。かすみの相談に乗り、彼女を支えているうち、お互いの欠落した穴を埋め合うように、僕とかすみは次第に親密になっていくー。

「BOOK」データベースより
「砂漠で毛布を売らないか」IT企業の社長・野毛さんに誘われるまま会社を移った僕は、バイトと二人きりの職場で新しく働き始める。仕事は、客入りの悪い飲食店を生まれ変わらせること。単なる偶然か実力か、僕の仕事はすぐに軌道に乗り、業界では隠れた有名人となる。ある日、本当に久しぶりに尾崎さんから電話が入った。もう二度と会うまいと決めていたのにー。再会した尾崎さんは、「頼みがあるんだ」と、信じられない話を切りだした。




ラブストーリーなんだろうか?
と読み進めてましたが主人公の行動がスッキリしない…(^^;)


上司や元カノの怪しい存在感がチラホラ
カスミさんとはどうなるのかヤキモキ


ハッピーエンドなのかな?なSide A
で、驚愕したside B
え?え?

と。


ここから上司、元カノ出てきて
忘れられない亡くなった彼女の存在が・・・
と来る流れかな
と先読みしたけどことごとく外れた(-ω-;)


カスミさんの死に関して「謎」が
ミステリー化?ホラー?


読んでて思ったけど、やはり生き残ったのは
ユカリさんではなくカスミさんの方だったのでは
と。

ユカリさんが自分はカスミかも
と考える理由がないんじゃないかな?って


本多さん独特の雰囲気たっぷりでした^^



スポンサーサイト

本多孝好 『MEMORY』

本多孝好
『MEMORY』




「BOOK」データベースより
葬儀店のひとり娘に産まれた森野、そして文房具店の息子である神田。同じ商店街で幼馴染みとしてふたりは育った。中学三年のとき、森野が教師に怪我を負わせて学校に来なくなった。事件の真相はどうだったのか。ふたりと関わった人たちの眼差しを通じて、次第に明らかになる。ふたりの間に流れた時間、共有した想い出、すれ違った思い…。大切な記憶と素敵な未来を優しく包みこんだ珠玉の連作集。



このシリーズ「MOMENT」「WILL」
そして「MEMORY」
コレが一番面白く読めた感じがします。


森野さんと神田くんの
不思議な関係を違った方向から見た話。


なんというか、ふんわりしてるのかやきもきさせられてるのか…
すっきりしなかったんだけど。
この本読んだら落ち着いたって感じです^^


何はともあれ、二人幸せそうなのでよかったです

本多孝好 『チェーン・ポイズン』

本多孝好
『チェーン・ポイズン』



「BOOK」データベースより
本当に死ぬ気なら、一年待ちませんか?人気絶頂のバイオリニスト、陰惨な事件の被害者家族、三十代のOL。三つの自殺に不思議な関連性を見出した週刊誌記者・原田は、“死のセールスマン”が運んだらしき、謎のメッセージの存在を知る。「命の取り引き」がもたらす意外な結末とは?心揺さぶるミステリアス長編。

騙されたー
読みながら、ここの子たちを助けてあげてー!
死なないでー!
って結果わかっててもそう思って読んでたんだけど…
みごとにやられた。騙された。

本多さんってこんなストーリーも書くのですね
騙されたのと意外だったのと二度楽しめた感じがします♪






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ



本多孝好 『WILL』

本多孝好
『WILL』



「BOOK」データベースより
11年前に両親を事故で亡くし、家業の葬儀店を継いだ森野。29歳になった現在も、寂れた商店街の片隅で店を続けている。葬儀の直後に届けられた死者からのメッセージ。自分を喪主に葬儀のやり直しを要求する女。老女のもとに通う、夫の生まれ変わりだという少年ー死者たちは何を語ろうとし、残された者は何を思うのか。ベストセラー『MOMENT』から7年、やわらかな感動に包まれる連作集。


『MOMENT』の続きかと思ってたら、ちょっと違いました
あまり期待はしていなかったせいか、こっちの方が好きですޥ

神田も森野もなかなか良いキャラクターです。
それは前作『MOMENT』でも思ったけど・・・
神田のイメージが前作に比べて変わったような気がしますが
こっちの方が好き。
どうしたって前作のイメージは暗かったので神田の雰囲気も
暗~く感じちゃって…
でも森野を求める神田の好意はとても清清しいܤϡ

葬儀屋に纏わる?謎を解決するためにりのちゃん(森野)がんばります!
写真屋の息子の話がわりと好きだった!
最後の最後にもう一人のお父さん(竹井さん)のおかげで
二人はハッピーエンドに・・・֥ϡ
良かったですޥ





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


本多孝好 『MOMENT』

本多孝好
『MOMENT』



「BOOK」データベースより
死ぬ前にひとつ願いが叶うとしたら…。病院でバイトをする大学生の「僕」。ある末期患者の願いを叶えた事から、彼の元には患者たちの最後の願いが寄せられるようになる。恋心、家族への愛、死に対する恐怖、そして癒えることのない深い悲しみ。願いに込められた命の真実に彼の心は揺れ動く。ひとは人生の終わりに誰を想い、何を願うのか。そこにある小さいけれど確かな希望ー。静かに胸を打つ物語。

なんか暗~い話だったな~
面白くなかったわけではなかったけど
結局、本来の噂の人って彼ではなかったのですね。

森野さんとの会話が面白かったです。
「死」を題材としているので、正直面白いとは思えないのですが
キャラクターは好きです。なんかこんな暗い話で終わらせるのは
もったいない人たちなんですが・・・

続きの『WILL』も暗く重いものなら読むのが億劫・・・
かもしれません。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ





プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。