スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾 『分身』

東野圭吾
『分身』



「BOOK」データベースより
函館市生まれの氏家鞠子は18歳。札幌の大学に通っている。最近、自分にそっくりな
女性がテレビ出演していたと聞いたー。小林双葉は東京の女子大生で20歳。アマチュ
アバンドの歌手だが、なぜか母親からテレビ出演を禁止される。鞠子と双葉、この二人
を結ぶものは何か?現代医学の危険な領域を描くサスペンス長篇。

これは実際にあったら怖いなと思う内容でしたååå
ホラーじゃないけど、実際に自分のクローンっていたら怖いよね
しかも自分の知らない間に2人ものクローンがいたなんて・・・
びっくりしただろーなー・・・

鞠子の母親はかなり可哀想なんだけどね。。。
ようやく出来た子供が実は自分の遺伝子受け継いでなくて
旦那の想い人のクローンだったなんてܤܤܤ
死にたくもなるよ
その想い人も勝手に自分のクローンを作られてたっていうのも
可哀そうだけど。。。

そして講介は何をしたかったんだ?
自分の母親のクローンを母親に見せてどうしたかったんだ?
最後の最後で双葉と鞠子は出会うことが出来たんだけどͤͤͤ
二人のその後が気になります・・・










にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ








にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ




スポンサーサイト

東野圭吾 『さまよう刃』

東野圭吾
『さまよう刃』



「BOOK」データベースより
長峰の一人娘・絵摩の死体が荒川から発見された。花火大会の帰りに、
未成年の少年グループによって蹂躪された末の遺棄だった。謎の密告電話に
よって犯人を知った長峰は、突き動かされるように娘の復讐に乗り出した。
犯人の一人を殺害し、さらに逃走する父親を、警察とマスコミが追う。正義
とは何か。誰が犯人を裁くのか。世論を巻き込み、事件は予想外の結末を迎
えるー。重く哀しいテーマに挑んだ、心を揺さぶる傑作長編。

大切な人を突然亡くしてしまったら。。。
と思うととてもやるせない気持ちになりました

犯人に復讐しようとする被害者の父親、
最後まで復讐させてやりたいという気持ちになりました。
こんな風に思っちゃいけないんだろうけど
物語の最後もそうなるんだろうな。。。という期待
でも見事に裏切られましたܤ
それで良かったんだとも思います。

少年法というのがどういうものか、しっかりどういうものか
理解はほとんどないですが、考えさせられる内容でした。
途中、復讐をするために逃亡を手助けしてくれた
和佳子さん。。。彼女がいなければ話は進まないのかな?
でもいらなかったように思う

あと犯罪描写が気持ち悪かったので飛ばし読みしましたが
この作品映画化してるんですよね?
見たことないけど、予備知識なかった人が見たらびっくりするんじゃ???
と心配になりました。。。ۤۤ







にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ





東野圭吾 『白銀ジャック』

東野圭吾
『白銀ジャック』



「BOOK」データベースより
「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。
警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身
代金奪取。雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。すべての鍵は、
一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。今、犯人との命を賭けたレースが始まる。
圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス。

先日、テレビで違反スキーヤーやスノーボーダーを取り締まる
パトロール隊の特集やっていました。
私はスキーもスノーボードも滑らないのでわからなかったのですが
シーズンリフト券ってけっこう高価なのですね・・・
場合に寄ってはパトロール隊につかまった違反者は
リフト券を没収されてしまうのですが、スキー場のルールを守ることを
前提に買っているので違反するのであれば没収覚悟だったと思うのですが
違反者は半泣きでした・・・狼狼狼

ま、それはそれとして
丁度読み始めようと思った本もパトロール隊の話でした。
時期だからか、本屋に行くと山積みされてます。
ちなみに私が読んだのは借り物ですが・・・ääää

タイトル通り、スキー場をジャックするっていう内容です
スキー場に雪崩れ起こすために爆弾設置してあるよ
という脅迫なのですが、スキーをしない私にはイマイチ緊迫感が…
しかも、お金を要求されればホイホイ出すし、さらに緊迫感が感じられずåå

怪しい怪しいと思っていたらやっぱりね・・・
でも桐林と増淵がね~あぁそうだったのか。
最後、あまりしっくり来なかったけど、脅迫されている間は
面白く読ませていただきましたޥޥ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ






東野圭吾 『夜明けの街で』

東野圭吾
『夜明けの街で』



「BOOK」データベースより
不倫する奴なんて馬鹿だと思っていた。ところが僕はその台詞を自分に対して
発しなければならなくなるー。建設会社に勤める渡部は、派遣社員の仲西秋葉
と不倫の恋に墜ちた。2人の仲は急速に深まり、渡部は彼女が抱える複雑な事
情を知ることになる。15年前、父親の愛人が殺される事件が起こり、秋葉は
その容疑者とされているのだ。彼女は真犯人なのか?渡部の心は揺れ動く。ま
もなく事件は時効を迎えようとしていた…。

不倫なんてって言っていた男がどっぷり不倫にハマってしまい
さらにその不倫相手は殺人容疑のある女。。。
家族と愛人(秋葉)の間で複雑な心情の主人公
不倫&サスペンスなんだろうけど、サスペンスの方は微妙だな。。。

秋葉は秋葉で本気だったんだろうけど、
秋葉は頭でっかちな人なので、大切な渡部さんよりも
過去に決意した復讐の方が優先だったんだなー
そのためにカモにされた渡部さん。可哀そうでもないけど。

不倫に走る前にバッティングセンターで偶然出会ったあとの
秋葉の行動もなかなかしたたかであったね。

不倫を悪いと思っていてもやめられなかった渡部さんは
家族を捨てて秋葉と一緒になる覚悟もしていたのに
結局は秋葉に捨てられる(という言い方はひどいけど)
んでもって物分かりのいい、自分を疑うことすらしてなかった妻の元へ
戻って行くんだけど、結局全部お見通しだったのだ
ざまあみやがれ
と内心思った

渡部の相談相手の新谷くん
なんだかんだ言って「経験者は語る」だったのかޥޥ
同じことしてるのになぜか新谷くんの方は
あまり腹立たしくなかったのはなんでだろうな・・・








にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ





東野圭吾 『レイクサイド 』

東野圭吾
『レイクサイド』



「BOOK」データベースより
妻は言った。「あたしが殺したのよ」-湖畔の別荘には、夫の愛人の死体が横た
わっていた。四組の親子が参加する中学受験の勉強合宿で起きた事件。親たちは
子供を守るため自らの手で犯行を隠蔽しようとする。が、事件の周囲には不自然
な影が。真相はどこに?そして事件は思わぬ方向に動き出す。傑作ミステリー。

いきなり変な家族付き合いから始まります
どういう設定なのか、読者に誤解させるためなのか
しょっぱな『私浮気してます』みたいなシーンですӤä
そこへ本来ならば参加しないであろうはずの旦那が
今回に限って参加。そりゃあ他の家族もびっくりするだろうよ…
まあ旦那の方は妻の浮気相手を探すために参加したのですが
なぜか旦那の愛人がやってきます

そんでもってその愛人が殺されちゃって
しかも殺したのが自分の妻。さらにその事件を隠ぺいしようとする
他の家族たち。。。普通の人間が考えたっておかしなことなのに
旦那も一緒になって隠ぺいしようとします
隠ぺい工作していくうちになんだかおかしいということに気づき
事件の真相を探るのですが・・・

あーーー
なるほどね。
それならば納得。

読んでる間はどういうことだ?と思いながら
どきどきして読んでたけど、なんとなくそうなのかな
って思えてきたら一気に興味が覚めてしまった
トリックがどうとかじゃなくてね、なんだそういうことか、って。
それならみんな事件を隠ぺいしようとするよねɤɤ

それによって危機的だった夫婦仲が元に戻ったのだから
良しとしようか。。。ストーリー的にはね。







にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ






プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。