スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田秀文 『伊藤博文邸の怪事件』

岡田秀文
『伊藤博文邸の怪事件』



「BOOK」データベースより
明治十七年、伊藤博文邸の新入り書生となった杉山潤之助の手記を、小説家の「私」は偶然手に入れた。そこに書かれていたのは、邸を襲った、恐るべき密室殺人事件の顛末だった。奇妙な住人たちに、伊藤公のスキャンダル。不穏な邸の空気に戸惑いつつも、潤之助は相部屋の書生・月輪龍太郎とともに推理を繰り広げる。堂々たる本格ミステリの傑作、シリーズ第一弾!


館ものが好きなので、これはどうだろうか
と思って読み始めたのですが・・・


数ページ読むとものすごく眠気が( ´Д`)=3
でも読み続けていくとけっこうのめり込めて行けました。
かといって、ささっと読み終わったワケではないんだけど。。。


けっこうガチさん、好きだったんだけどね
あ~こういうオチかぁ~と(^^;)
序章で語ったのがね、まんまと騙された感がありました。


シリーズものなんで、続きも読んで見たいけど
とりあえず、今は積読本をあまり増やさないように
を心がけているので。。。(。-∀-) ヘヘ


スポンサーサイト

秋川滝美 『いい加減な夜食(外伝)陰の男たち』

秋川滝美
『いい加減な夜食(外伝)陰の男たち』



「BOOK」データベースより
俺様財閥総裁・原島俊紀の仕事のあれこれから、すったもんだの恋愛事情まで、幅広く支える緊急対策班班長・大澤伸行。そんな大澤が、突然、無期限の休暇を申請してきた。そこには、彼の秘められた過去が絡んでいるという。一方、大澤不在の原島財閥には、差出人不明の怪文書が届き始める。留守を預かる緊急対策班は、早速その対処に乗り出すが…


待ってました!
な、外伝でしたww

と言っても、内容知らずに一気に買い求めてましたが
『いい加減な夜食』シリーズで私の好きなキャラ
大澤さんが主人公の1冊が出てるなんて!!
これはよかったです。

というか、シリーズで一番面白かったと思ってます(´▽`*)


短編が続いてたので、この1冊は
本当に読み応えありました♪


外伝のサブタイトル「陰の男たち」から
緊急対策班チームのことかと思いきや、
陰の男「たち」。。。

読み終わってからなるほどな、
原島グループを支えてたんだな~^^




秋川滝美 『いい加減な夜食 3』

秋川滝美
『いい加減な夜食 3』



「BOOK」データベースより
ひょんなことから、俺様財閥総裁・原島俊紀に気に入られ、彼の専属夜食係になった谷本佳乃。俊紀の事故、会社の危機など艱難辛苦を乗り越えた彼女は、俊紀との間に新しい命も授かり、あとは結婚式を待つばかり。けれど、義母である和子とはぎこちないまま…佳乃はなんとか和子との関係を修復しようとするが…義母との関係修復に奮闘する「いい加減な和解」他、出産編「いい加減な登場」、育児&仕事復帰編「いい加減じゃない保育所」の全3編を収録。


なんだかんだで無事に結婚式・披露宴を終えた二人
出産を待つだけの佳乃ですが
俊紀母とのわだかまりがあり、
なかなか前のような関係には戻れません。


そんな中、無事に出産した佳乃、
育児のことで俊紀母との関係が緩和し
めでたし、めでたしでしたが
仕事復帰編では職場に保育所を作ろう計画でてんやわんやww


さすが、お金のある会社は違いますね(^^;)
完璧な保育環境を会社に作り、
仕事の出来る保育士をヘッドハンティングしてきたり。
普通の会社にもあればいいのにって佳乃は言ってるけど
ムリですよ!!
あればいいのはその通りだけども、
そんな簡単には作れません!!


と思って現実に戻った私でしたww





秋川滝美 『いい加減な夜食 2』

秋川滝美
『いい加減な夜食 2』



「BOOK」データベースより
ひょんなことから、俺様財閥総裁・原島俊紀に気に入られ、彼の専属夜食係になった谷本佳乃。やがて彼の私設秘書となった彼女は、詐欺まがいの方法で婚姻届まで書かされ、最終的に彼の配偶者に大抜擢!?すったもんだを経て、なんとか想いを通じ合わせた二人だが、結婚式の前日、俊紀が交通事故に遭い、意識不明の重体に。そのうえ彼が社長を務める株式会社原島にも暗い影がー



シリーズ2巻目、強引な手でオレ様社長の俊紀に
手駒にされた(?)佳乃さん、
詐欺寸前の手で入籍させられ
あれよあれよと結婚式前日まで来た二人でしたが、
なんということか、俊紀が交通事故にあい意識不明に。。。


命は無事だったけど
事故にあったのは佳乃のせいだと思ってる
俊紀の母親が佳乃に対する態度を急変!


いや~佳乃には悪いが面白かったww
女って怖え~~~
こういうドロドロなバトルっぽいのが好きですww


入院中の俊紀に付きっ切りの俊紀母、
佳乃を近づけさせない上に、「嫁に」と思っていた
銀行頭取の娘・塔子さんを呼んで世話をさせるとか。


本当はいても立ってもいられない佳乃ですが、
その気持ちを紛らわすために会社のために俊紀父と奔走します。


無事に目を覚ました俊紀でしたが
母の策略にはハマりません!さすがオレ様!
退院してからは佳乃にべったり。
他の部屋にスタンバってる塔子さんがちょっとかわいそう(^^;)
個人的には塔子さん好きでした。


最後は俊紀母に塔子さんがガッツリ
『俊紀の嫁はお断りです!』
と言って一先ず嫁問題は収まりましたが
今度は佳乃が出奔してしまいます。


オレ様社長、ありとあらゆる手を尽くして
捜索しますが、なかなか見つかりません。。。


佳乃はあるところに潜伏してましたが
体調に変化が…(〃∇〃)


益々賑やかになりそうな予感

秋川滝美 『いい加減な夜食1』

秋川滝美
『いい加減な夜食1』



「BOOK」データベースより
ハウスクリーニングのバイトをして学費を稼ぐ大学生、谷本佳乃。ある日彼女が、とある豪邸の厨房を清掃していたところ、その屋敷の使用人頭が困り顔でやってきた。聞けば、主が急に帰ってきて、夜食を所望しているという。料理人もとっくに帰った深夜の出来事。軽い気持ちで夜食づくりを引き受けた佳乃が出したのは、賞味期限切れの食材で作り上げた、いい加減なリゾットだった。それから一ヶ月後。突然その家の主に呼び出されたかと思うと、佳乃は強引に雇用契約を結ばされてしまい…


ジャケ買いしてサクッと読もうと思って読んだら
けっこうおもしろくて・・・・
こういうなんちゃってシンデレラストーリー的なの好きな私ww


タイトル通り、いい加減な夜食のレパートリーが
たくさん出てくるのかと思いきや、
それが原因でイケメン社長に気に入られるって話。


金の尽くす限りの手を使って
イケメン社長が佳乃を手に入れるというラブコメでした。


すごく面白いのか?
と言われるとすごいのかは別として
続きが気になったので、続編を一気に買って見たのでした^^


プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。