スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東山彰良 『NARUTO カカシ秘伝』

東山彰良
『NARUTO カカシ秘伝』



「BOOK」データベースより
第四次忍界大戦から、一年後の物語。六代目火影就任の日が近づくカカシ。波の国の極秘飛行船飛鯱丸に搭乗し、人質救出任務にあたる彼は、そこで凍てついた心の悲しき忍と対峙する。友の眼と共に雷を切り裂いた技をも失った己に果たして人を守れるのか。遥か天空で掴み得た「火の意志」とは。カカシが新たな忍の時代を切り開く。NARUTO秘伝第一弾。



NARUTO秘伝第1弾
なんか思ったのと違ったけど、面白かったです。


ただ、NARUTO歴の浅い私には
キャラの雰囲気が未だになれないので
こんなだったかな~?なんて
ちょっと頭に「?」を浮かべながら読んでましたww


オリジナルのキャラ(ここではヒロインかな)も登場するのですが
カカシ先生とロマンスでも?!
そんなわけありませんが…


それでもこの事件で火影になると
腹をくくったようなので大事な1冊だったと思います。
スポンサーサイト

百田尚樹 『永遠の0』

百田尚樹
『永遠の0』



「BOOK」データベースより
「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、一つの謎が浮かんでくるー。記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。涙を流さずにはいられない、男の絆、家族の絆。


こんな運命あっていいのか!
最後は泣きました(T-T)

私個人としてはこの手の作品にはあまり手を出さないし、
興味もないので何から何まで新鮮でした。

戦争を生き抜いて来た人たちは
とても大変な思いをなさっていたのだと思いますが、
日本軍がバカだなと。

学校でもしっかり教わった記憶がないので
ほとんどゼロに近い知識でした。

だからと言って興味が出たのかといわれるとそうではなく、
ただただ虚しい悲しい気分。

宮部久蔵という人の物語としてはとても良かったと思います。

百田尚樹 『輝く夜』

百田尚樹
『輝く夜』



「BOOK」データベースより
幸せな空気溢れるクリスマスイブ。恵子は、7年間働いた会社からリストラされた。さらに倒産の危機に瀕する弟になけなしの貯金まで渡してしまう。「高望みなんてしない。平凡な幸せが欲しいだけなのに」。それでも困っている人を放っておけない恵子は、一人の男性を助けようとするがー。5編の泣ける奇蹟。



とても心温まるストーリーでした^^
こういうファンタジーな雰囲気好きです。

友達がクリスマスシーズンに「今時期読めばよいよ」と
言って貸してくれたのに年明けに読んでしまった・・・(^^;)

短編が5作品。
どれもとても良いです^^

一番好きだったのは「タクシー」かなー、
「魔法の万年筆」も良かったし
「サンタクロース」も捨てがたいけど
「タクシー」が良かったな~(〃∇〃)

伏見つかさ 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』12

伏見つかさ
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』12



アニメしか見ていないし、
アマゾンのレビューや楽天ブックスのレビューに
惹かれて最終巻だけ読んでみました。

私的には桐乃派なので他の子を
全部振った京介のことを
「よくやった!」
と思ったのですが、
やっぱり妹相手にあんなことしちゃうのはね~(^^;)

あくまでかわいい妹、大事な妹。
で妹の成長を温かく見守る兄であって欲しかった(。-∀-)

これはこれで良かったのかもしれませんが。。。

そしてそして、麻奈実がすげー怖かったです( ̄Д ̄;)
けっこう好きなキャラだったのに。。。
ああいう子だからこそ恐怖を感じたのか?

この後、麻奈実とだけはくっつかないように…
と思ってしまいました(T-T)





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


ハセガワケイスケ 『ショジコーセーの成分。』

ハセガワケイスケ
『ジョシコーセーの成分。』



「BOOK」データベースより
遅刻。そう。美樹本花鈴は、やらかした。うっかり受かった名門女子校、その初日に、盛大に遅刻…!これからのことを想像して、たのしくなりそうだなあ、と思っていた矢先に!そして。そんなドジな少女を見守る、同じ制服を着た少女たち。お姫様の安比奈ひな子、委員長の服部美苗、モデルの織江巫子、万能キャラの更衣初穂。たくさんの期待と不安をまぜこぜに、ジョシコーセーたちの青春が、今始まる。

なんだこれ?
まさに、なんだこれ?
ジャケ買いしたので仕方がないけど。。。

キャラ設定がぬるいのか、
どの子もみんな同じような感じの子だった。
ふわふわした女子高生を書きたかったのはわかるのだけど、
???が。

作者が男の人だとわかったあと、ちょっと退いた。
作者の理想の女子高生?なのかな。
女子のトークとか男の人が書いたのか~と思うと。。。

作者が男だという衝撃で内容ほとんど吹っ飛んでしまったよ(T_T)
今作では出番のない設定があったので続編あるのかな?
たぶん読まないけど(-_-;)





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ





プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。