スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田崇史 『QED ~Ventus~ 鎌倉の闇』

高田崇史 
『QED ~Ventus~ 鎌倉の闇』



「BOOK」データベースより
「神は三種類に分類される。まず第一が、大自然。次は祖霊。最後は、時の朝廷に対して戦い、恨みを呑んで亡くなっていった人々」。銭洗弁天、鶴岡八幡宮、御霊神社…鎌倉をそぞろ歩く奈々、沙織の棚旗姉妹に、桑原崇が説く、源三代にまつわる謎の答えが、そのとき密室で起こった社長失踪事件をも解き明かす。


そういえば、鎌倉行った事ない(。-∀-)
いつか行ってみたいと思ってたけど。

棚旗姉妹+タタルさんが通った道を見て歩きたい
ってホントは彼らと一緒に
歴史探訪したいのが本音ですが(〃∇〃)

「カンナ」の方で扱った鎌倉の方が面白かったけど
やっぱり「QED」も面白いヾ(≧ω≦)ノ
どんどん続き読みたいけど・・・
読み終わるのがもったいないような( ´Д`)

んで、Ventusって何かのシリーズ?



スポンサーサイト

高田崇史 『QED 龍馬暗殺』

高田崇史 『QED 龍馬暗殺』




「BOOK」データベースより
人の住んでいる家は四軒しかない、高知の山奥にある蝶ヶ谷村。嵐による土砂崩れで、麓への一本道が塞がれる中、殺人と自殺の連鎖が十人の村人たちを襲う。村を訪れていた崇、奈々たちは否応なく事件に巻きこまれるが、その最中、龍馬暗殺の黒幕を決定づける手紙の存在を知り…。博覧強記・崇の推理は、悲劇の輪廻と、龍馬殺害に纒わる最大の謎を時空へ解き放つ。


幕末フリークな奈々の妹、沙織
かなりの幕末知識ありで、タタルさんとけっこう話が合う感じ?
姉妹仲良く歴史をたどる旅行かと思いきや、
またまた事件に巻き込まれるというかなんというか…(^^;)

幕末の知識はほとんどないので
読んでてけっこう新鮮でした^^
ただ、奈々のお姉さんっぷりが鼻につく…
姉ってそんなもんなのかな~?
「も~ほんとにこの子は・・・」
とか母親かっ( ̄Д ̄;)
って突っ込みたくなったよ( ´Д`)

相変わらず、事件はそんなに気にならなかったけど
龍馬暗殺・・・ホントにそうだったらスゴイことです(-ω-;)

次は鎌倉の話。
カナンでもやってたので実際の事件が面白くなることに期待しよう^^






高田崇史 『QED 竹取伝説』

高田崇史 
『QED 竹取伝説』




「BOOK」データベースより
「鷹群山の笹姫様は…滑って転んで裏庭の、竹の林で右目を突いて、橋のたもとに捨てられた」。不吉な手毬唄が伝わる奥多摩の織部村で、まるで唄をなぞったような猟奇殺人事件が発生。ご存じ桑原崇が事件の謎を解きつつ、「かぐや姫」の正体と『竹取物語』に隠された真実に迫る。大好評シリーズ第6弾。


相変わらずの面白さ!!

ってよく見たらまだ第6弾だったのかと・・・。
「カンナ」シリーズから続けて読んでるから
すっごい長いシリーズ読んでる勘違い(^^;)


今回は作中内で実際に起きた事件、
竹林が光り輝くことで引き起こる魔のカーブでの事故
や殺人事件と連動して桑原さんが『竹取物語』の謎を解いています。

何度読んでも、桑原さんが知識を披露している場に、
その場にいたい!と思ってしまいます(〃∇〃)
小松崎さんはうんざりしてますが…

竹取物語=七夕
かぐや姫=小野小町=織姫=遊女
って( ̄□ ̄;)
いろんなことが解明?されていくのですが
これ、『カンナ』シリーズから読んでたら
わかりやすい?タタラの話とか。

伝言ゲームっぽく桑原さんが
『竹取物語』と言ったら「笹・竹」だ。
「笹・竹」といったら「タタラ」、
「タタラ」と言ったら「山陰・出雲」
てな感じで言われたましたが、私の場合は
『竹取物語』といえば「笹・竹」、
「笹・竹」と言ったら「パンダ」、
「パンダ」と言ったら「上野動物園」
になるな(-ω-;)

ま、いずれにせよ私自身
『竹取物語』自体しっかり把握できてなかった( ´Д`)
『竹取物語』なんて絵本でしか読んだことないような…
読みやすく、わかりやすい『竹取物語』ないかなー(*´◇`*)




本買いました 2014・08

本買いました。

本2014.08.jpg

阿部智里 『黄金の烏』
壁井 ユカコ(GoRA),鈴木 信吾(GoHands) 『K -Lost Small World-』
神永 学 『心霊探偵 八雲 ANOTHER FILES 祈りの柩』
葉山 透 『0能者ミナト 8』
立花実咲 『ふたり暮らし』
つきおか晶 『恋色カフェ』
アイダサキ 『秘密 幽霊探偵 久良知漱』





7月、8月で買った本です。
8月は全然本が読めてません(^^;)

そして、積読本が貯まる一方です。
借りてる本も残り3.5冊…(0.5は読んでる途中)
早く返して次のをお貸ししたいのですが(。-∀-)ごめんなさい。

なかなか捗らなくて困ったモンです(≧д≦)

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。