スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本、買いました 2016.03

本買いました・・・

あー、
えー、

積読本もたんまりですが、
読み終わった本もたまってます(。-∀-)


そんな感じですが、本は買うんですwww

で、買った本♪

IMG_1729.jpg

西尾維新 『ペテン師と空気男と美少年』
綾崎 隼 『レッドスワンの奏鳴』
阿部智里 『空棺の烏』
木下半太 『サンブンノニ』
雪乃紗衣 『骸骨を乞う(上)』
雪の紗衣 『骸骨を乞う(下)』
神永 学 『怪盗探偵 山猫 黒羊の挽歌』
松岡圭祐 『探偵の鑑定1』
藤木 稟 『バチカン奇跡調査官 ソロモンの末裔』



『骸骨を乞う』はハードカバー版持ってるけど
書き下ろし収録されるっていうので(下)にのみに。
せっかくなので上下巻で買ってやったぜ!!


今回もシリーズものばかりですが・・
そして、いつ読まれるのかも未定ですwww


そんなわけでここ最近買った本でした♪♪♪





スポンサーサイト

秋川滝美 『いい加減な夜食 3』

秋川滝美
『いい加減な夜食 3』



「BOOK」データベースより
ひょんなことから、俺様財閥総裁・原島俊紀に気に入られ、彼の専属夜食係になった谷本佳乃。俊紀の事故、会社の危機など艱難辛苦を乗り越えた彼女は、俊紀との間に新しい命も授かり、あとは結婚式を待つばかり。けれど、義母である和子とはぎこちないまま…佳乃はなんとか和子との関係を修復しようとするが…義母との関係修復に奮闘する「いい加減な和解」他、出産編「いい加減な登場」、育児&仕事復帰編「いい加減じゃない保育所」の全3編を収録。


なんだかんだで無事に結婚式・披露宴を終えた二人
出産を待つだけの佳乃ですが
俊紀母とのわだかまりがあり、
なかなか前のような関係には戻れません。


そんな中、無事に出産した佳乃、
育児のことで俊紀母との関係が緩和し
めでたし、めでたしでしたが
仕事復帰編では職場に保育所を作ろう計画でてんやわんやww


さすが、お金のある会社は違いますね(^^;)
完璧な保育環境を会社に作り、
仕事の出来る保育士をヘッドハンティングしてきたり。
普通の会社にもあればいいのにって佳乃は言ってるけど
ムリですよ!!
あればいいのはその通りだけども、
そんな簡単には作れません!!


と思って現実に戻った私でしたww





富樫倫太郎 『SRO(5)ボティーファーム』

富樫倫太郎
『SRO(5) ボディーファーム』



「BOOK」データベースより
本性を隠し潜伏生活を送っていた“最凶の殺人鬼”近藤房子が再び動き出した。巧みに変装しながら捜査の目をかいくぐり、残虐な殺人を重ねる。焦った警視庁上層部は、房子が執着するSRO副室長の芝原麗子を囮に逮捕せよと、室長の山根新九郎に迫るのだがー。



いやー面白かったーー(´▽`*)

手に汗にぎる1冊でした!!


強運を持った房子ですが、変装というスキルを身につけ
SROや警察の捜査網をかいくぐります。


そのうえ、麗子や沙織に執着して近づくんだけど(-ω-;)
なんつーか、警察がマヌケな気がシテならない(。-∀-)
緊張感より無意識な恐怖の方が勝っているんだろうけど
まぁ読者側は房子の動きがわかるので、仕方ない。


自分の部下を囮に房子を捕まえるという計画に
首を縦に振らない山根さんでしたが、結局は麗子囮作戦を実施。
麗子が通う占いの部屋までの囮作戦。
読んでて、SROの爪が甘すぎる(゚□゚*)と思ってましたが
やっぱりそうだった。


あんなに頭の回転が速いのに、なぜそこまで考えられなかったのか?
山根ーーーー(怒)←個人的に(^^;)


案の定、占いの館で待ち伏せしてた房子
まんまと麗子が拉致されます。


麗子を拉致したまま潜伏場所(秘密の場所)へ向かった房子でしたが、
ここで山根さんががんばって場所を特定します。
こっからはもうアクションアクションで( ´Д`)=3


ようやく坊谷さんがトドメ(?)をさし
房子逮捕に至りました。。。
が、麗子さんも一緒に撃たれたんで、ボロボロです(-ω-;)


無事に房子逮捕で幕が下りたのかと思ったら
なんとなんと…www

まだまだいろんなことがあるようですが
山根さんの恋の行方も気になりますね(〃∇〃)





KAORI WAKAMATSU 『COVER ART ILLUSTRATIONS』

インフルエンザ流行ってますが、大丈夫ですか?
私はいたってヘッチャラなのですが、
流行が落ち着いてから、遅れて乗っちゃう私です^^


来週いっぱい元気であればわがままは言いません。


それはそうと、私の好きなイラストレーターさんの画集が
発売されました(〃∇〃)



ワカマツカオリさんの
COVER ART ILLUSTRATIONS



イラスト集(画集)としてはそんなに大きな本ではありませんが
見ごたえ抜群です!!




私はこのCOVER集を待ってました(*´艸`*)
表紙がワカマツさん画の小説はほぼ確保してます!
半分くらいはジャケ買いなんですが…
中にはすごく面白い本もありますよww




本当に見ごたえあるんでかなりオススメ♪♪♪
『双牙』の表紙が表紙一覧以外には載ってなかったのが残念だけど
9784086018234.jpg



いつも眺めていたい1冊です。
もう1冊買っちゃおうかな~~って思ってます(*´◇`*)




富樫倫太郎 『SRO(4) 黒い羊』

富樫倫太郎
『SRO(4) 黒い羊』




「BOOK」データベースより
SROに届いた初の協力要請は、県警ではなく法務省からの人探し。自らの家族四人を殺害して医療少年院に収容されていた青年が退院後、行方不明になったという。一方、「警視庁のダーティハリー」こと針谷太一のもとにジャーナリストが現れ、過去の事件について取材に応じろと“脅し”をかけてきた。文庫書き下ろし・シリーズ第四弾。


これはグロい…


殺し方とかじゃなくて(^^;)
蛾を食べるって(-ω-;)
こういうのは苦手だ。



過去に大きな事件を起こして社会復帰してた太刀川くん、
太刀川くんがちゃんと更生したものだと思ってたのに…
闇を隠したままだったのですな。
太刀川くんを信じてた医療少年院医官の清家さんが可哀相。
これ、けっこうトラウマになりそう(T△T)
自分に自信をなくすんじゃないかな~??


何より絢子さんがとんだトバッチリというか…
優しい人間が損をする…
知らない人には優しく出来ないなって思ってしまうよ( ´Д`)


歪んだ形で家族になろうとした太刀川くん、
絢子さん一家と本当の家族になるため一家を惨殺しようとしますが
緒方さんとハリーが一家を助け出しますが・・・
その後の絢子さん一家が気になりました。



秋川滝美 『いい加減な夜食 2』

秋川滝美
『いい加減な夜食 2』



「BOOK」データベースより
ひょんなことから、俺様財閥総裁・原島俊紀に気に入られ、彼の専属夜食係になった谷本佳乃。やがて彼の私設秘書となった彼女は、詐欺まがいの方法で婚姻届まで書かされ、最終的に彼の配偶者に大抜擢!?すったもんだを経て、なんとか想いを通じ合わせた二人だが、結婚式の前日、俊紀が交通事故に遭い、意識不明の重体に。そのうえ彼が社長を務める株式会社原島にも暗い影がー



シリーズ2巻目、強引な手でオレ様社長の俊紀に
手駒にされた(?)佳乃さん、
詐欺寸前の手で入籍させられ
あれよあれよと結婚式前日まで来た二人でしたが、
なんということか、俊紀が交通事故にあい意識不明に。。。


命は無事だったけど
事故にあったのは佳乃のせいだと思ってる
俊紀の母親が佳乃に対する態度を急変!


いや~佳乃には悪いが面白かったww
女って怖え~~~
こういうドロドロなバトルっぽいのが好きですww


入院中の俊紀に付きっ切りの俊紀母、
佳乃を近づけさせない上に、「嫁に」と思っていた
銀行頭取の娘・塔子さんを呼んで世話をさせるとか。


本当はいても立ってもいられない佳乃ですが、
その気持ちを紛らわすために会社のために俊紀父と奔走します。


無事に目を覚ました俊紀でしたが
母の策略にはハマりません!さすがオレ様!
退院してからは佳乃にべったり。
他の部屋にスタンバってる塔子さんがちょっとかわいそう(^^;)
個人的には塔子さん好きでした。


最後は俊紀母に塔子さんがガッツリ
『俊紀の嫁はお断りです!』
と言って一先ず嫁問題は収まりましたが
今度は佳乃が出奔してしまいます。


オレ様社長、ありとあらゆる手を尽くして
捜索しますが、なかなか見つかりません。。。


佳乃はあるところに潜伏してましたが
体調に変化が…(〃∇〃)


益々賑やかになりそうな予感
プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。