スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪乃紗衣 『彩雲国物語~暗き黄昏の宮~』

雪乃紗衣
『彩雲国物語~暗き黄昏の宮~』




「BOOK」データベースより
監察御史・紅秀麗が、任務半ばで姿を消した!その報は瞬く間に朝廷を駆け巡り、
国王の紫劉輝は心を痛める。秀麗の安否は気になるが、一官吏の彼女を特別扱いできない。
そんな王の心を汲み、側近の藍楸瑛は、密かに秀麗を捜すことを決意する。
一方、秀麗と同行していた榛蘇芳が帰還。彼が語った驚きの事実に劉輝は絶句する。
秀麗の身に危険が、劉輝の治世には暗雲が立ち込める!?人気シリーズ第15弾、
怒涛の最終章開始。

昨年の12月に購入してようやく読むことが出来ました
ようやく読んだのですが、来月新刊が出ます
このシリーズも15弾か~と思ったら、短編外伝も合わせるともっとある19冊。
長いけどようやく最終章。。。最終章ってことはもうちょっと続くのかしら?
あと何冊出るのかな

この巻を読むと当初、頼もしかった人々がダメダメに思えてきます
幸せになって欲しいけど、王よもっとしっかりしてくれ
私は龍蓮ファンなので龍蓮が出てきて嬉しかったりしましたが
龍蓮???おぉなるほど!やっぱりすごい人だったのね~
そしてこの巻の最後にはヤツが出てきますヤツです
ここに繋がるのか~
最後はどうなるのかな?楽しみだけど、話を広げた分しっかりまとめて欲しいです
・・・長く続くとどうしても賛否の否の方が多くなったりするので
   そうならないように、素敵な締めくくりを







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。