スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿井景子 『信玄の正室』

阿井景子
『信玄の正室』



「BOOK」データベースより
三条公頼の次女・倫子は武田晴信(信玄)に嫁ぐ。二人は仲睦まじく暮らし、
子宝にも恵まれた。父・信虎を追放し、武田宗家を継いだ晴信は、外征だけでなく、
内政の充実も図る。一方、倫子は三男の病死に続き、父・公頼の非業の死に嘆き悲しんでいた。
そんな折、夫と嫡男・義信が対立。夫は、逆意ありと義信を篭舎させる。茫然自失の倫子は…。

見ればわかるけど、歴史モノですޥޥޥ
以前、この作者の『武田勝頼の正室』を読んだことありますが…
今度は父信玄の正室の方です。でも勝頼の生母ではないです

信玄・勝頼はなんとなく知ってますが、正室は三条夫人?
正室サイドの話なので読んでて
『信玄のバカーーー㤭Ф㤭Ф㤭Ф
とか思うところしばしば・・・ܤܤܤ
そもそも、あまり正確なところを知らないのでちょっと衝撃的なショックをうけたり。

信玄といえば、嫁に出した娘の安産を祈願して
懐妊を聞けば安産祈願に出かけていたというのが有名?
だから子煩悩な父ちゃんなのかと思ってましたが、
出来の良い嫡子を咎人として幽閉しちゃったりޤݤޤݤޤݤ
これもまた勝頼カワイさ余ってが原因っぽいから子煩悩っちゃぁ子煩悩か。

武田信玄と上杉謙信は敵ではあるけれどもお互い尊敬してて
甲駿同盟が破れ塩止めをされ、塩商人の往来が禁止されていた中
信玄のところに謙信は塩を送っていたという美談も有名ですが
単に謙信が越後から信州に入る塩商人の往来を禁止しなかっただけらしいϤϤϤ
というのを知ってびっくりååå
「1192年作ろう鎌倉幕府」は実は違っていた レベルのショックを受けましたӤäӤäӤä
旦那にこれを教えたら、あっさり「そういうことでしょ」と言われてしまいました
「そういうこと?!」…そうだけどさーۤۤۤ
美談なんだからもっとこうちゃんと上杉さんから贈られましたץ쥼ץ쥼ץ쥼
なんだと思ってたんだよ~

ちょっとショックだったけど、なかなか面白い歴史モノでした




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村


ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。