スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤田麻貴 『楽園のトリル』

藤田麻貴
『楽園のトリル』



超不幸体質の律はひょんなことから校内でも有名な天才児にして問題児
音楽家2年の篁映里と運命的な出会いをしてしまう。
律は学校の理事長直々に音楽家へと転科させられ、選ばれた者しか
入寮を認められないという「天宮館」への入寮を決められてしまうが…



あんまり人気がなかったのか、このコミックス3月に発売した8巻で完結です。
さっそく読んでみましたが、最終巻の8巻が一番面白くなかった㤭Ф㤭Ф㤭Ф

主人公の律は両親が離婚していて、律は母に双子の姉は父に引き取られ
会うこともなく育っていましたҤ᤭Ҥ᤭Ҥ᤭
母親が音楽嫌いなため、強引に音楽家へ転科させられたのも家族には内緒。
内緒にしていたのに義理の弟(母の再婚相手の息子)が学校へ律を尋ねてきたり、
そうかと思えば義理の弟に迫られたり…。
特別な寮「天宮館」でルームメイトの篁映里の兄に婚約者扱いされたり
生き別れ?になってた父や姉と再会したりとだんだん面白くなってきた
のにな~って思っていたら…これで終わりかい???
っていうような終わり。。。

不完全燃焼な読み終え方でしたܤܤܤ
超不幸体質な律の性格とか好きで好感もってた分、こんな形で
終わっちゃったのが残念でならん

でも、よく考えればこういう終わり方でも良かったのかもしれないなҤ褳Ҥ褳Ҥ褳
いやーでもやっぱり篁家とのやり取りもも~っと見たかったし!
今後の律の成長と映里との関係も見たかった~ۤۤۤ

やっぱり残念でならん!!!!!!





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。