スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴村 仁 『セイジャの式日』

柴村 仁
『セイジャの式日』



「BOOK」データベースより
絵を一枚仕上げるたびに、絵にサインを入れるたびに、もうやめよう、
これで最後にしようって、考える─それでも私は、あなたのために絵を描こう。
かつて彼女と過ごした美術室に、彼は一人で戻ってきた。そこでは、
長い髪の女生徒の幽霊が出るという噂が語られていた。

『プシュケの涙』『ハイドラの告白』に続く第3作目です
チラシには最終章って書いてあった・・・
終わっちゃうの?なんだかもったいないなー

今回の『セイジャの式日』はハルさんと由良(弟・彼方)と犀さんと最上の
4人が彫刻家の狩野の正体にせまりますϤϤϤ
『ハイドラの告白』もそうだったけど最初の話は面白い餭餭餭
最終章ってことなのか、2作目は由良彼方が教生として
母校で教育実習している。らしくないなーって思ったけど
読んでいるうちに「これもありか」って思えましたޥޥޥ
ほんのちょっとだけAの話も出てきますが、そこのとこ!もっと詳しく
由良彼方が主人公じゃなくてもいいから続編希望です~ääääää



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。