スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有栖川有栖 『乱鴉の島』

有栖川有栖
『乱鴉の島』



「BOOK」データベースより
臨床犯罪社会学者の火村英生は、友人の作家・有栖川有栖と休暇に出かける。
だが、彼らがたどり着いたのは、目的地とは違う場所だった。鴉が群れ飛ぶ絶海の孤島、
通称・烏島―。そこには、世間と隔絶された生活を送る作家、謎の医師、奇妙な起業家など、
不可解な目的を持った人々が集まっていた。訝る火村たちの前で、殺人事件が発生する。
事件の背後に隠された彼らの「秘密」とは何なのか!?
「本格ミステリベスト10」堂々の第1位に輝いた傑作ミステリ。

やっぱり長編はおもしろい~ääääää
謎の島に謎な集会。。。これは摩訶不思議な感じな内容か?
と思ったら、そんなことはなかったです
でも不思議~な感じが漂っていてなかなか私好みの内容でした餭餭餭
この前に読んだ『朱色の研究』も殺意が純真が故っぽい動機だったけど
今回もそんな感じ…だったのかな
面白かったから良かったけどޥޥޥ


まだまだ借りてる本があるのでどんどん読もう~ååå





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。