スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿井景子 『和宮お側日記』

阿井 景子
『和宮お側日記』




「BOOK」データベースより
弘化三年、仁孝天皇の末子として誕生した親子(和宮)は、十六歳で
徳川第十四代将軍家茂に降嫁。幕府は権威の回復に「公武一和」の政
略結婚を策した。大奥に入った親子は、そこで江戸方、宮方の風儀の
対立で苦悩する。だが、夫婦は互いを尊重し仲睦まじく暮らす。家茂
は二度に亘って天皇に拝謁するため入洛。やがて、長州親征で三たび
西上した家茂の身に異変が…。

NHKの大河ドラマ『篤姫』を見ていた方は和宮が
どんな人物だったのかわかると思います
私はこのドラマを見ていなかったので私の中の和宮と同じかどうか
わからず仕舞いですが、この本の中の和宮はちょっと違ったかな~狼狼狼
どう違うのか?って言われても、、、説明できないかも・・・ܤܤܤ

昔、読んだ和宮の本では降嫁のため江戸へ向かう途中で
死んじゃうかいなくなっちゃうかして
身代わりを立てたはいいが、和宮として生きていくのに苦労した~
な話だった。。。
なんていうタイトルだったか覚えてないけど面白かったな~ޥޥޥ

積読本の中にもう1冊和宮の本があります
そっちはどうかな~?
この本にたどりつくまでまだまだ時間がかかりそうだけどねーー㤭Ф㤭Ф㤭Ф




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。