スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田辺聖子 『源氏たまゆら』

田辺聖子
『源氏たまゆら』



「BOOK」データベースより
皇族から臣籍に下ったが、おれの父は帝。世の人に、光るように美しいと言われ、
官位は中将にすすんでいる。気ままな恋に遊びながら、しかし心はいつも満たさ
れない。口が裂けても言えないことだが、おれは…。青年源氏の若々しい独白、
恋の喜びと秘密の辛さ。新鮮な現代文と華麗な絵で楽しむ、源氏絵巻。

さすがに源氏絵巻というだけあって、ふんだんに挿絵がしてあります餭餭餭
源氏たまゆら.jpg

源氏たまゆら2.jpg

源氏物語」の有名トコロ(帖)はけっこう読んでますが、これはとても読みやすかったです。
挿絵が多いせいかあっという間に読み終わりましたޥޥޥ
素敵な挿絵なのですが、どうしてもみんな白目をむいているように見え
うっかり笑ってしまう場面もありました・・・

源氏たまゆら3.jpg
そう見えない?

源氏物語」といえば紫式部の54帖からなる王朝物語というのは有名です
ので、説明は省きましょうääääää

この「源氏たまゆら」は2章からなり
第1章は空蝉夕顔末摘花若紫源典侍藤壺六条御息所
    朧月夜明石の上女三宮
の10話は有名どころですね

第2章は宇治の姫君たち浮舟
の2話で「源氏物語」の42帖~宇治十帖までの部分。

おおまかな話は知っていますが、宇治十帖は読んだことがなかったので
新鮮でした

こちらもオススメです
     森谷明子 『千年の黙』  
       

紫式部が主人公のミステリです




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。