スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花村萬月 『ゴッド・ブレイス物語』

花村萬月
『ゴッド・ブレイス物語』



「BOOK」データベースより)
朝子は、活気あふれる19歳のロックシンガーだ。ライブで人気を集める
バンドを率いている。騙されて行った京都で、そんな彼らが遭遇する愛と
冒険の日々…。切ない恋心に胸を焦がしたことのある人なら、自分の不誠
実な生き方に後ろめたい想いを抱いて生きている人なら、読んで涙せずに
はいられない、花村万月、鮮烈のデビュー作。第2回小説すばる新人賞受賞作。


んーーー狼狼狼
こういうのはちょっと苦手だ。。。
「どこまでも不器用で どこまでも誠実な愛」
というのがよくわからなかった・・・
どの辺が不器用でどの辺が誠実な愛だったのか???
苦境にもそれなりに対応できて乗り越えてたっぽいし
誠実な愛というのがむしろ不器用な愛だったのでは?
と思うところあったり・・・なんか不純な感じもしたり・・・
いずれにしろ
「涙せずにはいられない」
とは行かなかったですۤۤۤ

きっと私には難しい内容だったのだろう・・・ܤܤܤ
花村萬月さんの本、2冊目だけど
また売店のお姉さんから借りたりしない限り読まないだろうな~






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。