スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾辻行人 『迷路館の殺人』

綾辻行人
『迷路館の殺人』



「BOOK」データベースより
奇妙奇天烈な地下の館、迷路館。招かれた四人の作家たちは莫大な“賞金”をかけて、
この館を舞台にした推理小説の競作を始めるが、それは恐るべき連続殺人劇の開幕でも
あった。周到な企みと徹底的な遊び心でミステリファンを驚喜させたシリーズ第三作、
待望の新装改訂版。初期「新本格」を象徴する傑作。

これは最後の方だけ、何回か読み直しました・・・
その後にプロローグを読み直して、ようやく理解しましたååå

中村青司が設計した建物に住んでみたいとは思うものの
今回の迷路館だけは「住めないな…」と思いました
でも遊びに行くには面白い家かも餭餭餭
迷路館というだけあって迷路です。。。
コツさえつかめれば迷わず目的の部屋へは行けるのですが、
面倒くさがり屋の私は面倒くさいのでちょっとこの家には住めない。。。と。

最初の殺人があったあと、なぜここまでしなければならなかったのか
という島田の推理で犯人は女だ!と思ったものの、
作者(この場合は島田)にまんまと騙されてしまいましたۤۤ
いや、あれは誰でもわからないだろうけどさ
結局、やっぱり家主か…と思って終わりかと思ったら
裏の裏・・・というかだまし討ちにあった感じですסס

でも、面白かったからいっかーޥޥޥ
館シリーズ、次は『時計館の殺人』けっこうな厚みがあったので
読み応えありそうです
と言っても最近は中だるみ中・・・ܤܤܤ
今年の目標120冊だったけど、100冊読めればいいかなー
と目標を大幅に下げてみましたӤäӤä
って今何冊目だ?

いずれにしろ読書の秋がんばろーޥ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。