スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊坂幸太郎 『重力ピエロ』

伊坂幸太郎
『重力ピエロ』




「BOOK」データベースより
兄は泉水、二つ下の弟は春、優しい父、美しい母。家族には、過去に辛い出来事があった。
その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。連続放火と、火事を予見するよう
な謎のグラフィティアートの出現。そしてそのグラフィティアートと遺伝子のルールの奇妙
なリンク。謎解きに乗り出した兄が遂に直面する圧倒的な真実とは―。溢れくる未知の感動、
小説の奇跡が今ここに。

初めての作家さんでしたが、すごく読みやすかったですޥޥ
相変わらず、読み終わるのには時間がかかってしまってますが
最近ではパソコンを立ち上げるのが面倒だったり
少々ブログも怠け気味です。。。ܤܤܤ
時間がもっと欲しいです狼

まあそれはさておき、これはなかなか読み応えのある本でしたOKOKOK
目次を見ると、なんじゃこりゃってくらい副題があってびっくりだったのに
出だしの『春が二階から落ちてきた』にはもっと驚かされましたۤۤ
二階から落ちたのであれば無事で済むはずもなく…と言って
本当は春は二階から落ちてきたのではないのですが。
兄の泉水目線なので二階から飛び降りた春は「落ちてきた」ように思えたのである。
これは『ジョーダンバット』の件ですが、鬼畜さながらの春の行動には
ちょっと爽快感すら覚えます

すごく重い内容なはずなのに、妙にこざっぱり感がありました。
きっと放火犯は春なんだろーなーと思いつつも全然イヤじゃなかった
そんなことよりも、いつもならば『ピン』と来るはずのものが
今回は後半の後半まで葛城が春父である疑わしさに
まるで気づかなかった㤭Ф㤭Ф㤭Ф
なんだかとても悔しい狼狼

私的には春のストーカー、郷田順子通称「夏子さん」がけっこう好き。
最後には春に認められたのでしょうか?
ただ単に女除けのために利用されただけなんでしょうか?

この作品映画化もされているようなのでいつか見てみようと思いますӥǥӥǥӥǥ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。