スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾辻行人 『暗黒館の殺人』 上

綾辻行人
『暗黒館の殺人』上

 

「BOOK」データベースより
九州の山深く、外界から隔絶された湖の小島に建つ異形の館―暗黒館。光沢のない黒一色に
塗られたこの浦登家の屋敷を、当主の息子・玄児に招かれて訪れた学生・中也は、“ダリア
の日”の奇妙な宴に参加する。その席上、怪しげな料理を饗された中也の身には何が?続発
する殺人事件の“無意味の意味”とは…?シリーズ最大・最深・最驚の「館」、ここに落成。

ようやく「上」を読み終えましたーーーޥޥ
なかなかボリューミーな本で、読み甲斐ありますååå
この本一冊読むのに1ヶ月近くかかりましたåååそんなにかかってないか?
いずれにしろ、あちこち浮気しながら読んだので・・・㤭Ф㤭Ф㤭Ф

今回の館はダークな感じが超~漂ってます
「肉」って?なんだか怪しげなんですけど!!
そして、河南くん?!いきなり記憶失ってなかなか出番はないのだけど
主役っぽい中也くんとかぶってしまって、うっかりすると
私の頭の中で 中也くん=河南くん になってしまっていたりします狼狼

浦登家の秘密とかしきたりとすごく気になるし­­­
「肉」って?「肉」ばかりきになってるっぽいじゃん?å
まだまだ長いけど続きが楽しみであります!!










にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。