スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾辻行人 『暗黒館の殺人』 下

綾辻行人
『暗黒館の殺人』下



「BOOK」データベースより
十八年前に暗黒館で起こった殺人と不可思議な人間消失の謎を追ううち、遂に玄児の口から
語られる“ダリアの宴”の真実、そして恐るべき浦登家の秘密…。いつ果てるとも知れぬ嵐
の中、犯人の狂気はさらなる犠牲者を求め、物語は哀しくも凄絶な破局へと突き進む!構想
から完成まで、八年の歳月を費した比類なき巨大建築。ミステリ作家・綾辻行人の全てがこ
こに結実。

今年最初の1冊です
でも読み始めは去年なので今年の初1冊と言っていいものか~???
まぁいいのさޥޥޥ
上巻の終わりからすっげー面白くなっていき、でも
下巻の途中から頭が混乱して・・・
中也くん?江南くん?玄児さん?
え?誰が誰だって?
誰が誰だか頭の中で「???」が踊っていました

最初の不思議モードはここへつながります
あ~なるほど、そういう不思議かぁ~ޥޥޥ
最後の最後でようやく理解。。。
実際、江南くんと鹿谷さんは全然活躍してませんܤ

これが完結?集大成って感じするんですが、
あとがきに続き書きます的なこと書いてたので
そのうち新しい館作品が出てくることでしょうޥ餭
楽しみですܤϡܤϡ

それにしても長~~~い間、借りちゃいましたååå
本当にありがとうございます!!
近々、またよろしくお願いします





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。