スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜庭一樹 『GOSICK 6』

桜庭一樹
『GOSICK 6』



「BOOK」データベースより
謎の修道院“ベルゼブブの頭蓋”から辛くも脱出したヴィクトリカと一弥は、
豪華列車オールド・マスカレード号で、一路懐かしいソヴュールへ。そこで出
会った乗客たちは、それぞれ奇妙な名乗りを上げる。“死者”に“木こり”、
“孤児”に“公妃”。やがて起こった殺人事件、三つの嘘とひとつの真実、い
や、もしかしたら、すべてが…?誰もが誰かを演じる仮面舞踏会の夜、深まる
混沌にヴィクトリカの推理が冴えわたる。

s2
と続けて読めてよかったですޥޥޥ

結局、ベルゼブブの頭蓋から帰る列車の中で起きた
不可解な殺人事件の謎解きだったのですが…

事件を解決して久城とヴィクトリカは「けして離れまいよ」
と約束し微笑ましい終りでしたが…本物の「形見箱」には何が?!?!
学園に戻ってもまたヴィクトリカの父親に悪巧みされてしまうのでは?
「形見箱」の中の秘密がわからない以上
オカルト省と科学アカデミーのにらみ合いの意味がわかんない
あれ?読み逃しか?←けっこうある

なぜか6巻で終わると思っていたので、なんて中途半端な?!
と思っていたら・・・3月には7巻が発売されるんだとかޥޥޥ
楽しみですね

そうそう、この『GOSICK』
いよいよアニメ化されました~~~~ޥޥޥ
もう始まってるのかな?
期待しているのですが…ヴィクトリカの声ってどうなってるのかな?
老女のようなしわがれた声って設定なんだけど…
『みなみけ』の千秋のようなシュールな声が希望です「たった一億円かよっ!!」

いずれにしろ、楽しみなアニメですޥޥޥ








にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。