スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土橋真二郎 『殺戮ゲームの館』 下

土橋真二郎
『殺戮ゲームの館』下



「BOOK」データベースより
ネットで得た情報をもとに集団自殺の廃墟を探していた福永祐樹含むオカルト
サークルメンバー11名は、気が付くと密室に閉じ込められていた。そこで待ち
受けていたのは、一方的に提示される不可解な“ルール”と、夜を迎える度に
一人、また一人と殺されていく悪夢のような現実―。やがて祐樹たちの前に“警告
者”が現れ、密室の中で行われる死を賭けたゲームの存在とどこかに“殺人犯”
がいることを告げるが…!?疑心渦巻く密室サスペンス、下巻。

あーーーーååå
面白かったーーーのにーーー
なんとなく途中からこの人が犯人かな???
って思っていたのだけど
チガッター・・・そうだよね、本当に犯人だったら
序盤から怪しい怪しいとか言わないよね

それにしも一人、また一人と殺されていくのは
ドキドキしたのにな。。。んでもって犯人があの人だったのにも
最後の方で『あぁ…』(納得)とは思ったけど
このゲームに参戦した理由って?あれなの?
あれだけなの?そんな理由だけでこんな大掛かりなゲームに参戦し
あんなにたくさんの友達を殺さなきゃいけなかったの???

なんか「ライアーゲーム」を思い出させるような。。。
でも面白かったのよねーޥޥޥ
納得行かないとこもあったけど面白かったからいっかな餭餭餭
でもまた館シリーズが読みたくなった
館シリーズ、早く続きが読みたいですޥޥ







にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。