スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾 『ダイイング・アイ』

東野圭吾
『ダイイング・アイ』



「BOOK」データベースより
記憶を一部喪失した雨村槇介は、自分が死亡事故を起こした過去を知らされる。
なぜ、そんな重要なことを忘れてしまったのだろう。事故の状況を調べる慎介だが、
以前の自分が何を考えて行動していたのか、思い出せない。しかも、関係者が徐々
に怪しい動きを見せ始める…。

本屋の友達が「この本けっこう売れてるよ」というので買った本。
東野圭吾はそんなに嫌いじゃないけど、そんなに読んでないので
どんなもんかと思って読んでみましたޥޥ

事故を起こした記憶がなくなる…
断片的に覚えてるところを見ると身代わりだな
って想像できました
その通りだったけど。。。

慎介が職場に現れるようになった謎の女と親しくなると
恋人の成美は慎介のお金を持って逃げるので成美がキーマンなのかと思ったけど
そうじゃなかったååå
単に欲深い女だったってだけだ狼狼

そんなこんなで幽霊がどうとか、マネキンがどうのとか…
ここにきてホラーやファンタジー(人形が人間になる)の類に変わるのか?!
せっかくの作品が台無しになる~~ۤۤ
と思っていたら…ほほ~そうきましたかä١ä١ä١
そうだよな、ダイイングアイだもんな。

読みやすくて面白いなとは思いましたが
私的には最後があまりすっきりしなかったかなぁ

でも人気のある作家さんなので
これから他の作品も読んで見ようと思います餭餭餭






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。