スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦辺 拓 『少女探偵は帝都を駆ける』

芦辺 拓
『少女探偵は帝都を駆ける』



「BOOK」データベースより
昭和11年、女学生・平田鶴子は修学旅行のため大阪から東京へ向かう列車にいた。
彼女は車窓から、並走する特急列車のデッキで男二人が取っ組み合うのを目撃する。
と、二人の間に閃光が煌めき煙が上がる。「何?銃!?」確かめる間もなく特急列車
は遠ざかるのだが-。表題作「少女探偵は帝都を駆ける」他6編を収録した連作短編集。

連作短編集だそうでなるほどなるほどޥޥޥ
昭和10年代っていう雰囲気になれるのにちょっと時間がかかってしまった
短編が6作品
・名探偵エノケン氏
・路地裏のフルコース
・78回転の密室
・テレヴィジョンは見た
・消えた円団治
・ヒーロー虚空に死す
・少女探偵は帝都を駆ける

女子校生の鶴子さんが名推理をするのですが、
な~んとなくサクサクしすぎてすごさがイマイチわからないåå
事件起きました~こんな不思議な事件です~鶴子解決
で展開が早い餭餭餭
短編なのでしょうがないですが…
「少女探偵は帝都を駆ける」が一番おもしろかったかな~֥ϡ֥ϡ֥ϡ
鶴子と新聞記者の宇留木さんの今後も気になりますが
長編もあるというのでそちらも気になりますなääää





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。