スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山科千晶 『エンジェル・ウィスパー』上・下

山科千晶
『エンジェル・ウィスパー』上・下

 




上「BOOK」データベースより
“エンジェル・ウィスパー”という謎の言葉を残し、弟は失踪した-。残された兄・鷹次が調査を進めるうち、ある自殺サイトで噂される向精神薬との関連が浮かび上がる。そんな中、鷹次の携帯には『君ハ選バレタ』という謎のメールが届く。そのメールを手がかりに彼が辿り着いたのは、『エンジェル・ウィスパー』という劇が上演される地下劇場だった…。不可解な事件の中に、温かくも脆い家族の絆を描くファンタジーサスペンス、上巻。

下「BOOK」データベースより
失踪した弟を捜す兄・鷹次。その途中で、地元神社に伝わる奇妙な天女伝説を知り、不思議な能力を持つ少女・日菜と出会う。彼女の周辺では、「姉の失踪」「巫女の惨殺」など奇妙な事件が次々と起こっていた。鷹次は神社に纏わる事件と弟の失踪に何らかの関連があると気付き…。一方、その裏側では天女伝説を体現する少女を中心に“最後の祭り”が始まろうとしていた-。脆く温かい家族の絆を描くファンタジーサスペンス完結。

「謎」があるから面白く読めた
でも日菜の双子の姉、香夜の目的がわからなかったから
前半はスッキリしなかった

下巻で鷹次の兄の死や弟純也の失踪、香夜の計画が
明らかになるのですが、香夜はあれでよかったのだろうか???
純也と共に生きていこうとは思わなかったのだろうか???

柾希は性格は悪いがちょっと可哀想だったかな
浮島さんが一番いい思いしたんじゃないか~?
寿命は短いみたいだけど・・・

現実的な部分とファンタジーな部分とが出たり引っ込んだり
時にオカルトだったり…
ま、最後は二人が蝶になるのでファンタジーなんだよな。。。
ファンタジーサスペンスってくらいだからなー
面白く読ませていただきました













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。