スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野和明 『幽霊人命救助隊』

高野和明
『幽霊人命救助隊』



「BOOK」データベースより
浪人生の高岡裕一は、奇妙な断崖の上で3人の男女に出会った。老ヤクザ、
気弱な中年男、アンニュイな若い女。そこへ神が現れ、天国行きの条件に、
自殺志願者100人の命を救えと命令する。裕一たちは自殺した幽霊だった
のだ。地上に戻った彼らが繰り広げる怒涛の救助作戦。傑作エンタテインメ
ント、遂に文庫化。

タイトルから想像した内容とはかなり違ってた狼狼狼
と言ってもしっかりした想像ではなかったけど・・・
でもいずれにしろ、想像と違ってよかったのだと思う
だって面白かったからޥޥޥ

なんか、「幽霊」ってつくと安っぽく感じてしまうのは私だけかな?
たしかに主役の4人は幽霊なんだけどね
自ら命を絶ってしまった4人。
たくさんいたであろう自殺者なのになんでこの4人だったのかな~
100人の命を救う段階で自分たちと同じタイプの人間がいて
その人たちを救う度に自殺したことを後悔する4人。
誰でもよかった感はあるけど、この4人でなければ
きっと良いチームとして100人は救えなかったのだな

最後の100人目はなんとなく想像はついたけど
奇跡は起きないのだねåちょっと期待した・・・
そもそも最初の方で神様が出てくるのだが
幽霊に神様って、やっぱり「なんかなー」って思ってしまって
神様の登場じゃなく、天の声的なものでも良かったような

読んでて自分のためににもなる本かなって思った
できれば15年くらい前に読みたい本だったなー㤭Ф







にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。