スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾 『白銀ジャック』

東野圭吾
『白銀ジャック』



「BOOK」データベースより
「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。
警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身
代金奪取。雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。すべての鍵は、
一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。今、犯人との命を賭けたレースが始まる。
圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス。

先日、テレビで違反スキーヤーやスノーボーダーを取り締まる
パトロール隊の特集やっていました。
私はスキーもスノーボードも滑らないのでわからなかったのですが
シーズンリフト券ってけっこう高価なのですね・・・
場合に寄ってはパトロール隊につかまった違反者は
リフト券を没収されてしまうのですが、スキー場のルールを守ることを
前提に買っているので違反するのであれば没収覚悟だったと思うのですが
違反者は半泣きでした・・・狼狼狼

ま、それはそれとして
丁度読み始めようと思った本もパトロール隊の話でした。
時期だからか、本屋に行くと山積みされてます。
ちなみに私が読んだのは借り物ですが・・・ääää

タイトル通り、スキー場をジャックするっていう内容です
スキー場に雪崩れ起こすために爆弾設置してあるよ
という脅迫なのですが、スキーをしない私にはイマイチ緊迫感が…
しかも、お金を要求されればホイホイ出すし、さらに緊迫感が感じられずåå

怪しい怪しいと思っていたらやっぱりね・・・
でも桐林と増淵がね~あぁそうだったのか。
最後、あまりしっくり来なかったけど、脅迫されている間は
面白く読ませていただきましたޥޥ






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。