スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉知 淳 『過ぎ行く風はみどり色』

倉知 淳
『過ぎ行く風はみどり色』



「BOOK」データベースより)
亡き妻に謝罪したいー引退した不動産業者・方城兵馬の願いを叶えるため、長男の直嗣が連れてきたのは霊媒だった。インチキを暴こうとする超常現象の研究者までが方城家を訪れ騒然とする中、密室状況下で兵馬が撲殺される。霊媒は悪霊の仕業と主張、かくて行なわれた調伏のための降霊会で第二の惨劇が勃発する。名探偵・猫丸先輩が全ての謎を解き明かす、本格探偵小説の雄編。

猫丸先輩が出てくる長編です
ブログ友達のigaigaさんからお借りした本です
たしかなかなか見つからない本って言っていたような気がする…
のはこの本だったのでは??!!

たしかにこれは面白い!
厚さ2センチちょっと、580ページありますが
あっという間に読み終わりました

ところどころ、「およっ?」と思うところがあったのですが、
最後の方で「あぁなるほど…」と。
足が悪いだけではなかったのですね

私の中でも神代さんは好印象だったので
「まさか?!」
とびっくりしましが、なるほどーーӤä
神代さんではなかったのですねー
すべては左枝子さんがキーポイント

霊媒師の慈雲斎も実はインチキなんだけど…
悪い人とは思えない、亡くして惜しいと思う人でしたޤݤޤݤ

猫丸先輩はあの場で警察と犯人に気を使いながら事件を解決してしまって
すごいな~って思いましたޥޥ

この作者さんの本はあまり読んだことないのですが、
最初に読んだ本もすっかり騙された…とても面白い本だった記憶があります。
もちろん、その本もigaigaさんから借りたものでしたが・・・ä١ä١





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。