スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沼田まほかる 『九月が永遠に続けば』

沼田まほかる
『九月が永遠に続けば』



「BOOK」データベースより
高校生の一人息子の失踪にはじまり、佐知子の周囲で次々と不幸が起こる。
愛人の事故死、別れた夫・雄一郎の娘の自殺。息子の行方を必死に探すうち
に見え隠れしてきた、雄一郎とその後妻の忌まわしい過去が、佐知子の恐怖
を増幅する。悪夢のような時間の果てに、出口はあるのかー。人の心の底ま
で続く深い闇、その暗さと異様な美しさをあらわに描いて読書界を震撼させ
たサスペンス長編。

なんつーか、そういう女の人っているよね?
そういうっていうのは不思議なフェロモン出してるっていうか…
亜沙実さんは本当に災難な(と一言で片付けるにはひどいかも)
でも佐知子の方は旦那と一人息子を亜沙実さんに取られる
っていうなんとも言いがたい。。。

途中、息子は実は担任の先生がかくまってるんじゃ?
って思ったけど、今思うと担任の先生の存在って
ある意味ワナな気がします

最愛の息子に失踪されて、必死に息子を探しまわって
虫の知らせとでもいうのかなんとしても亜沙実さんに会おうとして
会えたところに丁度良く亜沙実さんのところにシレっと戻ってきた
息子。。。
なんつーか、佐知子のことを思うと私までやるせない気分になりましたޤݤޤݤ

結局、佐知子も佐知子の元旦那も息子も亜沙実さんに
踊らされただけだったのか・・・
それで良しとしたほうがスッキリだったのか??
私にはよくわからない最後でした







にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。