スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤川次郎 『霧の夜の戦慄 百年の迷宮』

赤川次郎
『霧の夜の戦慄 百年の迷宮』



「BOOK」データベースより
16歳の少女・綾は、父親を不慮の事故で亡くし、スイスの寄宿学校に留学するこ
とになった。寄宿舎での1日目、不思議な睡魔に襲われた綾は意識を失う。そして
気がつくと、なんと1888年のロンドンで「アン」という名で暮らしていたのだ!街は、
殺人鬼(切り裂きジャック)の影に怯えていた。以前からこの事件に興味をもってい
た綾は、自分の手で捕まえると意気込むのだが-。時空を超えて繰り広げられるミス
テリー。

ハードカバーで発売したときから気になっていた本、
文庫版になったので買って見た餭餭
久しぶりに赤川次郎の本で満足したޥޥޥޥ

悪魔シリーズや爽香シリーズは好きで読んでるけど
淡々としてしまって盛り上がりとかあんまりないんだよね。。。

この百年の迷宮シリーズは楽しめそうだったので
シリーズ2冊一気に買って読みました餭餭餭
ハラハラドキドキは無かったけど私の好きな感じの内容でしたޥޥ
結局、母は何だったんだ?って思ったけど
シリーズ物だし2冊目読むか!と読んでみたら・・・アラ?å












にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。