スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾 『さまよう刃』

東野圭吾
『さまよう刃』



「BOOK」データベースより
長峰の一人娘・絵摩の死体が荒川から発見された。花火大会の帰りに、
未成年の少年グループによって蹂躪された末の遺棄だった。謎の密告電話に
よって犯人を知った長峰は、突き動かされるように娘の復讐に乗り出した。
犯人の一人を殺害し、さらに逃走する父親を、警察とマスコミが追う。正義
とは何か。誰が犯人を裁くのか。世論を巻き込み、事件は予想外の結末を迎
えるー。重く哀しいテーマに挑んだ、心を揺さぶる傑作長編。

大切な人を突然亡くしてしまったら。。。
と思うととてもやるせない気持ちになりました

犯人に復讐しようとする被害者の父親、
最後まで復讐させてやりたいという気持ちになりました。
こんな風に思っちゃいけないんだろうけど
物語の最後もそうなるんだろうな。。。という期待
でも見事に裏切られましたܤ
それで良かったんだとも思います。

少年法というのがどういうものか、しっかりどういうものか
理解はほとんどないですが、考えさせられる内容でした。
途中、復讐をするために逃亡を手助けしてくれた
和佳子さん。。。彼女がいなければ話は進まないのかな?
でもいらなかったように思う

あと犯罪描写が気持ち悪かったので飛ばし読みしましたが
この作品映画化してるんですよね?
見たことないけど、予備知識なかった人が見たらびっくりするんじゃ???
と心配になりました。。。ۤۤ







にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。