スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清家末森 『六蓮国物語 皇宮の嘘つき公主』

清家末森
『六蓮国物語 皇宮の嘘つき公主』



「BOOK」データベースより
敬愛する太子のそばにいるために、上官の季隆と偽装婚約の契約をかわした
太子近衛武官・結蓮。今日も太子に仇なす妖怪退治に暴走中。ひょんなことから、
公主華瑛の護衛につくけれど、彼女はわがままばかり。さらに、太子の兄将軍・崇
怜が結蓮の婚約者だと名乗りでてきて、偽装婚約に早くも暗雲のきざし!?こまっ
た結蓮のお悩み相談相手は、恩人・翠玉の御使い様(正体は季隆なのに)で。絶好
調中華皇宮ファンタジー第2弾。

シリーズ第2弾ですޥޥޥ
相変わらずタイトルだけを見るとあれやこれや思いだす作品・・・
前作読んだ時はなんて暗い主人公なんだ!と思いましたが
今回も地味~に暗い。というか少しは明るくなって
婚約者に対しては丸くなった感じはあるのですが、
今後はどうなるのでしょうか???

皇太子の想いと皇太子の実の兄からの超猛アタック。
現婚約者の季隆氏が実は結連が長年想いを寄せている張本人だと知っちゃったら!!
これから先が気になるのですが…

くらべちゃいかンとは思うものの
十○国記や彩○国物語と比べたら薄っぺらだな
これから奥が深くなるのかな?
いずれにしろ期待はしたい作品のひとつですޥޥ











にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。