スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有栖川有栖 『真夜中の探偵』

有栖川有栖
『真夜中の探偵』



「BOOK」データベースより
平世22年ーすべての探偵行為が禁止された日本。空閑純は、17歳。
両親ともに有名な探偵だが、母の朱鷺子は4年前から行方不明。父の誠
は昨年、警察類似行為で逮捕され、収監されている。純は叔父の住む大
阪で独り暮らしをはじめる。母の行方の手がかりを探すなか、父母に仕
事を仲介していた押井照雅という人物と会える機会が訪れる。1週間後、
押井の別宅で水に満たされた木箱に入った溺死体が発見された。被害者
は元探偵で“金魚”と呼ばれていた男だった。容疑者リストに入った純は、
自ら「水の棺」の謎を解くために調査をはじめる。純は探偵としての一歩を
踏み出せるのか。

今回は純の母、朱鷺子さんが生きているのがわかります。
でも純の前には現れてません狼狼
前回同様、まだ純は探偵にはなってませんが
探偵に近づいたのかな~?
探偵との仲介役の人らと出会えて、皆朱鷺子さんを心配して
探してくれてるのはわかったけど、依然見つからない。
その上、警察側にはいろいろとバレちゃうし
先行がかなり不安。。。

あの変な世界で純はちゃんと探偵になれるのだろうか?
そしていつか残して来た友達に会うことができるのだろうか?
純をめぐるミステリには完全になってないけど
これからが期待ですޥޥޥ

それと作家アリスシリーズと学生アリスシリーズも
もっと読みたいんだけどね~֥ϡ֥ϡ֥ϡ









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。