スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾辻行人 『奇面館の殺人』

綾辻行人
『奇面館の殺人』



「BOOK」データベースより
奇面館主人・影山逸史に招かれた六人の男たち。館に伝わる奇妙な仮面で全員が
“顔”を隠すなか、妖しく揺らめく“もう一人の自分”の影…。季節外れの吹雪
で館が孤立したとき、“奇面の間”に転がった凄惨な死体は何を語る?前代未聞
の異様な状況下、名探偵・鹿谷門実が圧巻の推理を展開する。名手・綾辻行人が
技巧の限りを尽くして放つ「館」シリーズ、直球勝負の書き下ろし最新作。

久しぶりの「館」シリーズ֥ϡ֥ϡ
『びっくり館の殺人』を読んだのは実はそんなに前ではなく、
昨年10月。。。
でも『暗黒館の殺人』が強烈だったから、こっちの記憶だけ妙に残ってるޥ

今回もまた不思議な館の話餭餭
江南くんが出てこないけど、なかなかの読み応えのある本だった
425ページ上下段と大変時間がかかってしまう・・・
そう思ったけど、あっという間に読んでしまったӤäӤä

『十角館の殺人』や『暗黒館の殺人』ほどではなかったけど
楽しめましたޥޥޥ
同姓同名で生年月日まで同じような人間って
そんなにいないと思うのですが、いるってことにしないと
成り立たないストーリーなのかな?
タネ明かしされるとな~んだって思っちゃうけど
鹿谷さんは最初から同じ名前なのを気付いていたのかな~?

「館」シリーズがあと1作で終わってしまうのは
本当に惜しいです
もっともっと続いて欲しい、終わるならこれ以上の
シリーズを期待したいですޥ








にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。