スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筒井康隆 『ロートレック荘事件』

筒井康隆
『ロートレック荘事件』



「BOOK」データベースより
夏の終わり、郊外の瀟洒な洋館に将来を約束された青年たちと美貌の娘たちが集まった。ロートレックの作品に彩られ、優雅な数日間のバカンスが始まったかに見えたのだが…。二発の銃声が惨劇の始まりを告げた。一人また一人、美女が殺される。邸内の人間の犯行か、アリバイを持たぬ者は、動機は。推理小説史上初のトリックが読者を迷宮へと誘う。前人未到のメタ・ミステリー。

いつか、こういう作品を面白い!
と思える日が来るのだろうか???

叙述トリックというらしいこの手の推理小説。
どうしても私は納得できないのですޤݤ

読んでて「あれ?」と思うところが多数・・・
これに関してはやっぱりズルイと思うۤ
この「あれ?」と思わせる所がまさに叙述トリックなのだろうけど
読み終わってみると単に紛らわしいだけでは?
と、思ってしまう自分。。。

それでも、犯人が誰であるのかというところまでは
面白く読ませてもらいましたää
結局事件の解決は普通に警察の人がしてしまうのですがね。

犯人の自供とその後と、そう来たか!という真実
恋愛絡みのやり取りもかなり紛らわしい(叙述トリック)。
本の書き方なので読み手は騙されても仕方ないけど
書かれている本人たちが勘違いするとは思えないのだがなーå

面白い!と思える叙述トリックに出会えるよう
これからもこの手の作品を読もうと思うääää


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。