スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木裕一 『公家武者 松平信平 狐のちょうちん』

佐々木裕一
『公家武者 松平信平 狐のちょうちん』



「BOOK」データベースより
公家鷹司信房の子・信平は庶子であるため門跡寺院に入るしかない。坊主になりたくない信平は十五歳の時に、将来家光の正室となっていた姉の孝子を頼って江戸に出た。家光は信平に五十石の禄高と深川に百五十坪の土地と屋敷を与えた。こうして貧乏旗本暮しを始めた信平は持ち前の気品と秘剣で江戸の悪を斬ってゆく。

妖怪の話かと思ったけど違ってた・・・
これはこれでなかなか面白く読めましたޥޥ
この時代、独特というか事件の解決って
某時代劇たちが合体したようなストーリー
時代劇好きには良いかも知れないҤ᤭Ҥ᤭Ҥ᤭

無欲な主人公とそのお供(?)と友達たちの絆も
話が進みながら深くなり深川の平和を護ります。

ひょんなことから妻が出来るのですが
五十石の禄高のところになんぞ嫁にやるか
って言われてしまい、禄高が千石になるまで
会うこともできず㤭Ф㤭Ф

無欲なのでまぁいいか~って感じだったのだけど
町である少女と会ったことがきっかけで
気持ちがビミョーに変わって来ますܤϡܤϡܤϡ
はてさてどうなることやらääääää






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。