スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木裕一 『姫のため息 公家武者 松平信平2』

佐々木裕一
『姫のため息 公家武者 松平信平2』



「BOOK」データベースより
関白鷹司信房の四男・信平は、将軍家光の正室となった姉の孝子を頼り、十五歳で京より江戸に出て、五十石の旗本となった。三年後、紀州藩主の愛娘・松姫と結婚したが貧乏旗本ゆえ共には暮らせない。江戸は今、二年前の由比正雪の乱の残党狩りで騒然。背後に紀州藩主頼宣追い落としの策謀が…。まだ見ぬ妻と、舅を護るべく公家武者の秘剣が唸る。

前作で町で会った少女がきっかけですこ~し変わった信平、
実は信平だけじゃなく、初めて見た夫(信平)のことが
忘れられなくなってしまった松姫。。。
屋敷から出ることは禁じられてしまったけど
信平に会いたいがために行動に出た松姫、
念願の信平に会えたことにより、信平の気持ちがさらに前向きに

相変わらず江戸内の事件は某時代劇さながらなのですが
今回は義理の父(松姫の父)を助ける形に・・・
徳川御三家のクーデターを未然に防ぐことが出来、
百石取りにはなるのだけど嫁として松姫に会うまでまだまだ…

さぁ3巻目楽しみですܤϡ








にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。