スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島田荘司 『占星術殺人事件』

島田荘司
『占星術殺人事件』



「BOOK」データベースより
怪事件は、ひとりの画家の遺書から始まった。その内容は、6人の処女から肉体各部をとり、星座に合わせて新しい人体を合成する、というもの。画家は密室で殺された。そして1カ月後には、6人の若い女性が行方不明のあげくバラバラ死体となって…。奇想天外の構想、トリックで名探偵御手洗潔をデビューさせた、衝撃的傑作

『Mystery Seller 新潮社ミステリーセラー編集部』
を読んで島田さんのが面白かったからこちらも読んでみました!
御手洗シリーズの最初だそうで、
はじめの占星術の基礎知識っぽいところは
全然頭に入ってこなかったけど、そこさえ越えてしまえば
あっという間に引き込まれてしまいます。

かなり謎な事件でしたが、途中でこの人が犯人なのでは?
と、いつもの直感。。。
一番そんな感じのする人だったので、
実は平吉は生きていたんじゃないか?
と思うよりもこっちの人が生きてる方が納得できるじゃん
って思ったらやっぱりそうだった

事件の解決は気になったけど、終わってみると
『なあ~んだ』と思ってしまったӤä
それでもかなり面白く読ませてもらいましたääää

けっこう人気のあるシリーズみたいなので
他のも読んでみたいと思うޥ




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。