スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ鑑賞 『超訳百人一首 うた恋い。』

アニメ『超訳百人一首 うた恋い。』を見ましたää



【ストーリー】
当代きってのプレイボーイと名高い在原業平から度々恋歌を贈られながらも、自分には相応しくない男だとつれない態度をとり続けていた藤原高子。ところがある夜、高子のもとへ業平が忍び入ったことをきっかけに、思いがけず一千を越えた二人は、いつしか愛を深めていく。だが高子はいずれ帝の妃になることを決められた身で…。/夫婦が円満であるためには互いの努力が必要だと考える在原行平。一方で、いつも文句を言わずに物分りが良すぎる自分の妻の弘子には、無理をさせてはいないかと気遣っていた。病の見舞いを建前に奔放な弟の業平を訪ねて夫婦の在り方を説くも、生き方の押しつけだと反発された行平は、遠く因幡の地へと赴任する朝、弘子に…。

【シリーズ解説】
いにしえの人々によって紡がれた31文字の恋歌。メールや電話のない時代、それでもみんな恋をして、想いを伝えていた。藤原定家によって編纂され、「百人一首」として後世に伝えられた多彩な和歌の世界が「超訳百人一首」として再び現代によみがえる。

百人一首を編纂した藤原定家が語り部を勤め
選んだ歌の背景にはこんな出来事があったんですよー
という、主に恋愛物語を紹介してます。

全13話
第1話 「高子と業平 在原業平朝臣」「行平と弘子 中納言行平」
第2話 「貞明と綏子 陽成院」
第3話 「宗貞と吉子 僧正遍昭」
第4話 「康秀と業平 文屋康秀」
第5話 「東下り 小野小町」「貫之と喜撰 喜撰法師」
第6話 「うた変。+(プラス)」
第7話 「義孝と源保光の娘 藤原義孝」「高内侍と道隆 儀同三司母」
第8話 「末の松山 清原元輔」「実方と諾子 藤原実方朝臣」
第9話 「少納言と行成 清少納言」
第10話 「名古曽の滝 大納言公任」
第11話 「香子と藤子 紫式部」
第12話 「道雅と当子 左京大夫道雅」「うき世の月 三条院」
第13話 「定家と式子 式子内親王 権中納言定家」

およそ百人分ではありませんが、
なるほどなるほどと思うところ多々有り。
六歌仙の小野小町と在原業平と文屋康秀のトリオがけっこう好きだったޥ
悲恋のものもあるけれども、けっこうユーモアたっぷりの内容で
ほとんど笑って見てましたƥƥ

紫式部のイメージはちょっと違ったけど、
もっと他のも見てみたいので第2シーズンよろしく頼みたいです餭餭





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。