スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤咲あゆな 『戦国姫 -花の巻ー』

藤咲あゆな
『戦国姫 -花の巻-』



「BOOK」データベースより
時は戦国時代ー。時代の波にほんろうされながらも、戦乱の世を果敢に生きた姫君たちがいた。天下統一を目指す豊臣秀吉の思惑により、3人の武将の元に嫁いだ江姫。徳川と豊臣の架け橋となるべく、わずか7歳で豊臣秀頼に嫁いだ千姫。うつけ者とうわさされる織田信長の元へ嫁いだ濃姫。ほか、戦国時代を華麗に生きた、7名の姫君たちの物語。小学上級・中学から。

小中学生向けの歴史小説。
信長の妹、お市の方の三女・お江から戦国時代に翻弄された
お姫様たちのお話。
メジャーな姫たちの話なので、これといって感動した話はなかったけど、
何度聞いても駒姫の件は泣けてくる。

お隣山形県出身の駒姫。
伊達政宗のいとこなんだけど、時の関白豊臣秀次に輿入れ。
輿入れしてすぐに秀次は秀吉に切腹を命じられ、
妻子家臣ら37人が三条河原にて斬首刑。
駒姫(15歳)はまだ秀次にさえ会っていなかったと言われています。

後は千姫や濃姫、甲斐姫など7人の姫たちの話。
作者さん、私くらいの年代なのかな?
書いてあることを読んで「あ、それ私もそう!」というとこがあったので。
たとえば、江姫(ごうひめ)。ごうひめって言ったら
前田利家の娘で秀吉の養女になった豪姫が浮かんでくるだけど。。。
お市の方の三女はお督とかお江与とかだったと思うが
いつのまにか「江(ごう)」になってました

シリーズものみたいなので、次のも面白そうだったら
読んで見ようかなって思いますޥ




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。