スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森谷明子 『矢上教授の午後』

森谷明子
『矢上教授の午後』



「BOOK」データベースより
夏の午後。古ぼけた大学の研究棟が嵐に閉ざされた。停電とある事情で連絡も出入りも不可能に。さらに誰も見知らぬ男の死体が発見され、矢上教授は真相を追い始めるが…。殺人者はまだこの建物の中に?民俗楽器破損、表彰状盗難など、続発したささいな事件と殺人の関係は?異色の学者探偵が、謎だらけの老朽校舎で奔走する、ユーモア満載の本格ミステリ登場。

森谷さんの本は歴史モノしか読んだことがないので
これはちょっと新鮮餭餭
矢上教授がたぶん主役なんだよなー?
でも影が薄かったような。。。

見知らぬ人間がありえない場所で死んでたのですが
普通だったらあんなアットホームな感じでワイワイガヤガヤ
したりしないだろうねー
人一人死んでるのに、なんか呑気な雰囲気でしたå

そういえば、この作品50章もあったのですが、
50章にも分けた意味ってどんなだったのかな~?
というか私は読み終えるまで気付かなかった・・・
面目ないå

シリーズ化するなら咲と教授が二人で活躍するのを見たいかもޥ




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。