スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翔田 寛 『忍者侍☆らいぞう 魚売りのはつ恋に肩入れする』

翔田 寛
『忍者侍☆らいぞう 魚売りのはつ恋に肩入れする』



「BOOK」データベースより
文政元年(一八一八年)六月一人の男がみちのく白河から江戸にやってきた。男の名は、竜巻雷蔵。忍者の修行を積んだ侍である雷蔵は、同じ里のくの一(女忍者)全員にベタ惚れされてしまい、嫉妬した元締めから追放されたらしい。江戸の北の端、染井稲荷近くの植木屋に見習いとして居候することが決まったまでは良かったが、老主人は身の上相談大好きのおせっかい。おまけに人遣いも荒い。仕事の合間に人探しをやれと言われる始末だ。文句を言いながら純情な魚屋のはつ恋の女性を探してみると…。正義感、使命感ゼロだが頼りになる男登場!新シリーズ第一弾。

あまり期待はしないで読んだ。
だってジャケ買いしちゃったから…

初めての作家さんだし、よくわからないで買った本。
でも、読んでみたら一気に読み終えてしまった
こういう歴史ミステリもけっこう好きޥ

そして読み終わってから、この作品の主人公の祖父という男の
作品がシリーズものとして存在していることが発覚。
ちょっと読んで見ようかな。
と思ってしまったけど、読みたい本と読まなきゃいけない本が
山積みなので、しばらくはお預け。

たぶん、孫の雷蔵さんの話もシリーズ化するので
こっちを楽しもうかと思う。






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。