スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太田忠司 『落下する花 -月読-』

太田忠司
『落下する花 -月読-』



「BOOK」データベースより
月読ーそれは、人が亡くなると現れる“月導”に込められた死者の最期の思いを読み取る特殊能力者だ。投身自殺した女子大生の月導に残されていた殺人の告白。それは若者たちの錯綜する思いが招いた悲劇だったー。表題作など4篇収録。月読・朔夜一心が活躍する傑作ファンタジック・ミステリー。

『月読』の続編、短編集だったけど面白かったです。

いろいろな月導があり「いかそうめんが食べたい」とか思って
亡くなった方もいて笑ってしまいました。

短編集なので前作よりのめり込めはしなかったけど
さくさく読めたので良かったかな。
『般若の涙』が好きでした。

月導、本当に存在してたら自分は間際に何を思うんだろうか?
と思わず考えてしまった。
また続編書いてくれたらいいなぁ。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。