スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀川アサコ 『月夜彦』

堀川アサコ
『月夜彦』



「BOOK」データベースより)
左大臣の姫が、何者かによって腹を食い破られ、路傍でこと切れていた。異様な死に様を見た左大臣は、犯過人の首に千貫文の値をつける。荒れる都のただ中で、散楽舞いの青年・小槌丸は、ある企みを抱えていた。それは生き別れの兄であり、右大臣の息子である月夜彦を暗殺し、入れ替わることー。

タイトルが気になって読んでみました。

自分の美貌(男)を武器に女を騙して
売り飛ばす詐欺師の話かと思いきや。

魑魅魍魎が人を喰らうグロテスクな話。

自分の出生の秘密や憧れの姫、
ねりにねった入れ替わり計画など…
全てが終ってみたら、
いつの時代も女は強かなのね、
みたいな(^^;そんな話だった。。。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。