スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野和明 『グレイヴディッガー』

高野和明
『グレイヴディッガー』



「BOOK」データベースより
改心した悪党・八神は、骨髄ドナーとなって他人の命を救おうとしていた。だが移植を目前にして連続猟奇殺人事件が発生、巻き込まれた八神は白血病患者を救うべく、命がけの逃走を開始した。首都全域で繰り広げられる決死の追跡劇。謎の殺戮者、墓掘人の正体は?圧倒的なスピードで展開する傑作スリラー巨編。

テンポが良かったのですごく読みやすかったです^^

逃走しながら東京を縦断するのですが、
東京もんじゃないのでイメージがわかなかった( ´Д`)む

しろそんなに時間がかかるものなのか?
って疑問だったけど、作者さんはちゃんとロケハンしてるみたいなので、
きっとその場その場で足止めされたことも
しっかり想定しての時間配分だったのだろう、
あとがき読んで納得しました。

ずっと女医さんが黒幕だと思っていた・・・(^^;)やられたぜ。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。