スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茅田砂胡 『祝もものき事務所 3』

茅田砂胡
『祝もものき事務所 3』



「BOOK」データベースより)
あの無能で怠惰な百之喜に、なぜ真面目で前途有望な雉名や隠しワザ満載の鬼光、かわいい顔して武芸百般の犬槇と舞台の上なら千の仮面を持つ芳猿たちは協力するのだろうか?ましてー超有能で超美人、引き手あまたは絶対確実の凰華が百之喜ごときの秘書に甘んじてくれているのか?凰華との出逢いや幼なじみたちが巻き込まれた奇妙な事件を通じて、百之喜との友情が描かれる短篇集。



苦手な上下段の本ですが、サクッと読めました^^
そして面白かった♪

今回は短編集だったのですが、
百之喜がなぜ幼馴染たちに守られてるのかがわかる本。
そして百之喜がすごい人(神様の道具)だというのがわかる本。

幼馴染達が主人公の短編で、
百之喜は少ししか出てこないのですが
その少しがすごいので主人公感が薄らぐことなく
最後までインパクトあります。

この5人組、本当にステキな5人組です!
個人的には銀子さんが好きなので登場回数を増やして欲しい。

この作品のあとがきが7行しかなかったのがちょっと残念。






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。