スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田崇史 『カンナ 飛鳥の光臨』

高田崇史
『カンナ 飛鳥の光臨』



「BOOK」データベースより
伊賀忍者の末裔にして、出賀茂神社のお気楽跡取り・鴨志田甲斐。しかし、その平穏は、秘密の社伝『蘇我大臣馬子傳暦』の盗難によって破られる。謎を追って、現役東大生のアルバイト巫女・貴湖と飛鳥へ向かった甲斐は、そこで密室殺人事件に巻き込まれ…。新シリーズ開幕。


これはこれは・・・
私のハートをグッと鷲掴みされてしまいました(〃∇〃)

シリーズものでしかも完結してるので一気読みにはもってこいだ(^^;)
でも一気に読むのがもったいないシリーズでもある(*´◇`*)
私が好きそうだと言って貸してくれた友達に感謝です♪

聖徳太子が実はいなかったというのは
もう世間一般では受け入れられていることですが、
まさか蘇我天皇って?!

忍者の子孫っていうのがちょっと???
ですが歴史の闇の部分とか真実?とか心揺さぶる面白さでした^^







にほんブログ村


にほんブログ村

ポチポイありがとです(*^ー^)ノ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。