スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田崇史 『カンナ 出雲の顕在』

高田崇史
『カンナ 出雲の顕在』



「BOOK」データベースより
理由も告げぬまま逃亡を続ける諒司は、竜之介を密かに出雲へ呼び出す。日本史を揺るがすような社伝を巡る事件の全貌を明かすというが、その真意は…?一方、甲斐は竜之介を捜すため、聡美と島根へ向かう。さらに出雲大社と素戔嗚尊の関係を調べる甲斐たちを残酷な運命が待ち受ける!裏切り者は誰なのか。


聡美さんが気になります!

次で最後かと思うと読み進めるのがもったいなくて(^^;)
でも読み始めたら止まらなくて・・・。

神話もけっこう奥が深いのですね(≧д≦)
さわり部分しかわからない神話ですが、
古事記や日本書紀などを読んで見たくなります。

ここに来て竜之介の存在が大きくなりましたが、
本当に次で終結するのか。

あっちとそっちとこっちと組織が多くてどうなるのやら・・・。






にほんブログ村


にほんブログ村

ポチポイありがとです(*^ー^)ノ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。