スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲町六絵 『からくさ図書館来客簿』

仲町六絵
『からくさ図書館来客簿』



「BOOK」データベースより
京都の一角に佇む「からくさ図書館」は、優しげな図書館長の青年と可憐な少女とが二人きりで切り盛りする、小さな私立図書館。紅茶か珈琲を味わいながら読書を楽しめる、アットホームなこの図書館には、その雰囲気に惹かれて奇妙な悩みと出会ったお客様が訪れる。それぞれに悩みを抱えるお客様に、図書館長・小野篁が差し出すのは、解決法が記された不思議な書物でー。悠久の古都で綴られる、ときにほろ苦く、けれど温かなライブラリ・ファンタジー。



思ったのとちがったけど、
これはこれでほんわかとした内容でよかったと思います。

もっとミステリ色が強い内容かと思ってましたが、
なんてことはない現代で過去の人(篁)が
道なしと呼ばれる霊を冥府に導くっていうファンタジー。

ずいぶんマイナーな人をチョイスしたな。。
とは思ったけど『葵祭』の話を書きたかったんだなーって思った。

これも良かったけど『うまし国』も面白かった^^











にほんブログ村


にほんブログ村

ポチポイありがとです(*^ー^)ノ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。